塾コラム

【啓進塾】
一歩先行く夏休みの過ごし方

更新日 : 2019/06/05

「中学受験の天王山」とも言われる夏休み。長い時間をどう活用すればいいのかを、神奈川県内4カ所に教室を展開する啓進塾の曽根嘉浩塾長にメッセージをいただいた。キーワードは、「中学受験で子どもたちを賢くする」。そのための夏休みの過ごし方とは?

伸びる子と伸びない子の違い

 私は、受験勉強を通して子どもたちを賢くしたいと願って、これまで4千人以上の受験生を見てきました。以前は、集中した時間数に応じて学力は伸びると考えていましたが、ある時そうではないことに気づきました。伸びていった子どもたちは、例外なく、解けない問題にぶつかった時に本気で考え抜き、分かった瞬間に「なるほど、そうか!」と感動した表情をします。その瞬間にぐんと成長するのです。そして、一度その階段を上がった子どもは、決して下がることはありません。しかし、すぐに答えを知りたがる子には残念ながらそういう成長の瞬間はありません。この違いは、自分で考え「わかった!」という体験をしたかどうかです。

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。