トップページ > スペシャル・コンテンツ > 【特集】今月やるべき受験対策

超難関中学合格実績多数の大手進学塾室長akiraの今月のチェックポイント!

-2月にやるべき受験対策-

akira更新日 : 2018/02/01

akira
1972年、東京都生まれ。学生時代から塾講師として中学受験指導に携わり、大学卒業後は、塾業界に就職。2008年、関東圏の拠点校舎である現在の教室へ室長として就任。保護者や生徒に対するきめ細かいコミュニケーションを重視した教室運営を行っている。代表的な著作に「中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール」(ダイヤモンド社)。


 

 中学受験塾の教室長をしています。akiraと申します。毎月、皆様の中学受験ライフを応援すべく、中学受験生にとってのお得なネタを提供していきます。

首都圏入試がスタート

 2月になりました。2/1より都内と神奈川の入試がスタートします。6年生のご家族の皆さんにとっては長いような短い1週間がはじまります。入試に向けての諸注意は、お通いの塾で既になされていると思いますので、それを思い出して受験に臨んでください。また、困ったことがあればお通いの塾の先生を頼ってみましょう。こんなときのための塾です。遠慮することはありません。

 

 首都圏入試は2/1~2/3が前半戦で、御三家をはじめとする難関校の入試がここに集中しています。以前と比べて、早めに合格校を確保したいというご家庭が増えているようです。この2/1~2/3の間に少なくとも1校進学できる学校を確保して、後半戦2/4~2/6でチャレンジする受験をする人もいます。
 2/9の都内公立中高一貫校の合格発表、2/11の男子難関校の召集日を経て、繰り上げ合戦となり、2/13頃には落ちついてきます。

 

 毎年、この入試を経験するものとして言えることがあります。それは、「子どもはこの1週間で1日1日成長している」ということです。不合格になっても気持ちを切り替えて、チャレンジしていくのです。2/5の受験に向かう子どもは歴戦の勇者です。とてもたくましい顔つきになっているはずです。昨日の我が子よりも今日の我が子の方が成長している、強くなっていると実感できることでしょう。子どもが一生懸命がんばっているわけですから、どうか親御さんが先にあきらめないでください。最後まで応援してあげてほしいと思います。

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。