トップページ > スペシャル・コンテンツ > 【特集】今月やるべき受験対策

超難関中学合格実績多数の大手進学塾室長akiraの今月のチェックポイント!

-1月にやるべき受験対策-

akira更新日 : 2018/01/01

akira
1972年、東京都生まれ。学生時代から塾講師として中学受験指導に携わり、大学卒業後は、塾業界に就職。2008年、関東圏の拠点校舎である現在の教室へ室長として就任。保護者や生徒に対するきめ細かいコミュニケーションを重視した教室運営を行っている。代表的な著作に「中学受験 小6になってグンと伸びる子、ガクンと落ちる子 6年生で必ず成績の上がる学び方7つのルール」(ダイヤモンド社)。


 

 中学受験塾の教室長をしています。akiraと申します。毎月、皆様の中学受験ライフを応援すべく、中学受験生にとってのお得なネタを提供していきます。

今年の目標を立てる

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 首都圏の中学受験は、年を明けるといよいよ本格的にスタートします。6年生の皆さんは残りあと数日です。最後の入試が終わるまでやれることをやりましょう。その他の学年の皆さんは、年が明けたこのタイミングで、ぜひ「今年の目標」を立ててみましょう。

 

 目標の立て方のコツです。例えば「〇〇中学に合格する」などの目標は長期目標であり、このような遠すぎる目標だとイメージがわきません。次に子ども達が立てたがる目標は、「クラスを1つアップする」とか「偏差値〇〇以上にする」などの相対的な目標です。これも自分が頑張っても他の人が頑張ると達成しづらい目標ですから、中期目標としておいたほうがいいでしょう。
 ここでは短期的に自分が頑張れば達成できそうな目標を立ててみましょう。小さな目標を1つひとつクリアしていくことが長い受験生活には必要です。目標をクリアして勉強へのモチベーションをアップしていきましょう。できれば、短期目標は相対的ではなく、絶対的なものをお勧めします。例えば、「クラスで3番以内」は相対的な目標です。「算数のテストで100点以上(150点満点で)取る」などが絶対的目標です。
 また、目標を達成するための課題を2つほど決めておきましょう。これも少し頑張ればできるものにしましょう。例えば、①算数の宿題を授業の翌日にやる。②毎日計算をやる。などです。
 そして、週に一度ほどふり返りをしましょう(ふり返りを家族でできるように日曜日をお勧めします)。簡単に〇、△、×でいいのです。併せて一言コメントを残しておきましょう。

 

<目標達成シート>

*目標達成シートをpdfでダウンロードできます。ダウンロードはこちら。

 

 親御さんからしてみるとなかなか変化のないわが子にイライラするかもしれませんが、少しの変化を何とか見つけてください。すぐには達成できなくても長い目でみてあげてほしいです。いつの日かやる気のスイッチが入って子どもが変わるかもしれません。その日を待ってあげてほしいです

 

 実は、この目標達成シートは私が毎週お世話になっているプライベートジムで使っているものをアレンジしました。ダイエット目的で1年前からはじめたジム通いです。当初は3か月で目標の-5kgを達成する予定でしたが、1年以上かかりました。その間に家内からは、「成果がないなら辞めたら?」と何度も言われました。子ども達の気持ちが本当によくわかりました。
 また、そばにいる人にとっては-5kg程度だと服のサイズやベルトの穴が1つ変わる程度ですから、あまり変化がわからないようです。子ども達の変化もそれに似ていると思います。ですから、ぜひ小さな変化、成長を見逃さないようにお願いしたいです。
 ちなみに私の立てた課題は、①晴れの日は一駅ウォーキングをする(4km程度)。②帰宅後は炭水化物を食べない。の2つです。達成率は6~7割程度でした(笑)。

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。