トップページ > 学校一覧 > 武蔵野中学校

学校紹介

武蔵野中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

電子黒板を用いながら行なう国語の授業

日本語の運用能力を高めることで
3ヶ月留学の教育成果が大きく花開く

[ この記事のポイント ]

日本語の運用能力は英語をはじめすべての教科の基礎になる。
小さな成功体験の積み重ねで、チャレンジ精神を育てる。
高1のニュージーランド3ヶ月海外留学でそれまでの学びが結集。

国語も英語も同じ「語学」 思考と文章の型をつくるのが大切

 武蔵野中学校では、週10時間英語の授業があり、うち6時間が外国人教員による実践的な英語教育、LTE(Learning Through English)に当てられている。さらに中3で沖縄へ5日間の国内留学、高1でニュージーランド3ヶ月留学が必修。こう書くと英語至上の学校というイメージがわくが、武蔵野の場合は少し違う。英語と国語は同じ語学。日本語の基礎がしっかりしていなければ、英語の理解は進まない。他教科の理解も、日本語をしっかり身につけてこそ深まる。そんな考えのもと、英語同様に国語教育にも力を入れている。
 国語科では、中学から2020年の入試改革にも対応できるように「日本語の運用能力を高める」ことに目標を置き、中2から日本語を論理的に学ぶ教材として評価が高い『論理エンジン』(水王舎刊)を週2ペースで使用している。「『論理エンジン』はICTと相性がいい。iPadを使って、長文を100字、30字、1行と段階を踏んで要約させたり、自分の意見を書かせたりと、文章を読み解く訓練をしています」と国語科の佐々木正博教諭。個人でやらせることもあるし、チームで意見をまとめさせることもある。定期試験でも、この文章で何が言いたいのか、この文章を読んでどう思ったかの2方向から「書かせる」ことを重視する。一方、音読にも力を入れ、全員で声を出して読むことで、耳からも文章の構造を覚えさせる。さらに高校では中学での基礎を踏まえ、社会科ともリンクするような医療、環境、政治、宗教などテーマ別の問題集を使いながら、思考と文章の「型」を作ることを強化する。
 このような国語科の取り組みは、1つのテーマ(トピック)を英語で考えて発表するLTEの授業にも生かされている。日本語で論理的な思考の方法、論理的な文章の書き方を学び、自分の意見を述べるうえで必要となる知識をさまざまな文章を通じて学んでいれば、あとはそれを英語で表現すればいい。

[ 武蔵野中学校の説明会日程 ]
2017/09/30 2017/10/14 2017/10/28 2017/10/29 2017/11/18 2017/12/16 2017/12/22 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

武蔵野中学校

郵便番号 〒114-0024
所在地 東京都北区西ヶ原4-56-20
TEL 03-3910-0151
URL
http://www.musashino.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1912年
併設校 武蔵野高等学校
クラス編成 28名
男女比 男39% 女61%
授業時間 8:50~15:10 (金・土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 巣鴨 王子 西巣鴨 西ヶ原四丁目
交通情報 巣鴨駅(JR山手線、都営三田線)、
王子駅(JR京浜東北線)徒歩15分、
西巣鴨駅(都営三田線)徒歩10分、
西ヶ原四丁目駅(都電荒川線)徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
早稲田、上智、東京理科、学習院、明治、立教、中央、法政、武蔵、國學院、明治学院、日本、東洋、専修など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。