トップページ > 学校一覧 > 三田国際学園中学校

学校紹介

三田国際学園中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

意見が飛び交う相互通行型授業

生徒の知的好奇心を多方面から刺激し
グローバル社会に貢献できる力を培う

[ この記事のポイント ]

疑問、仮説、検証、結論。論理的思考力を育てる相互通行型授業。
ICTで情報や考え、意見を共有。学力・人間力の底上げにつながる。
本科中2で研究者の姿勢を身につける基礎ゼミナールを設置。

自由な発想が行き交う授業が 生徒の学ぶ意欲を駆り立てる

 2015年にスタートした三田国際の学校改革は、キャンパスの隅々にまで及んでいる。
 そのひとつが、同校のすべての教科で実施されている「相互通行型授業」だ。例えば中1の地理。「変化するアジア」をテーマとした単元で、トリガークエスチョンとして教員が投げかけたのは、「日本のメーカーが、アジアで生産工場建設を計画している。君なら、どの国に建設するか?」という問題。生徒には共通知識としてアジア各国の人口、面積、GDP、日本からのODAといった統計資料やデータが与えられる。生徒はそれらを分析し、自分で仮説を立て、グループ内で発表する。インド、フィリピン、ベトナム…、いろいろな国名と、その理由が出てくる。もちろん、答は一つではない。出てきた意見をグループでディスカッションして一つにまとめ、プレゼンテーションし、教室全体で共有する。理科の授業も同様だ。大学の研究室レベルの設備・機材を供えたサイエンスラボで週1、2回という頻度で行われる実験において、疑問(トリガークエスチョン)→仮説→実験→考察といった流れで展開する。
 1つの疑問に対し、自由な発想で閃いた答を、それだけで終わらせず、なぜ、そう思ったのか、どう説明すればそれを他者に納得させることができるのかを考える過程で生徒達は論理的思考力を身につけていく。

[ 三田国際学園中学校の説明会日程 ]
2017/10/28 2017/10/29 2017/11/18 2017/12/16 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

三田国際学園中学校

郵便番号 〒158-0097
所在地 東京都世田谷区用賀2-16-1
TEL 03-3700-2183
URL
http://www.mita-is.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1902年
併設校 三田国際学園高等学校
生徒数 (1年)296名 (2年)221名
クラス編成 35〜40名
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:25~16:15 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 用賀
交通情報 用賀駅(東急田園都市線)徒歩5分、
成城学園前駅(小田急線)より
バス「用賀」下車徒歩3分、
田園調布駅(東急東横線)より
バス「用賀神社前」下車徒歩2分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
慶應義塾、上智、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]
[ 関連する特集記事 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。