トップページ > 学校一覧 > 東京農業大学第一高等学校中等部

学校紹介

東京農業大学第一高等学校中等部

共学校

更新日 : 2017.05.10

【総合学習】大学施設で味噌作り

中高大連携による味噌作りと専門的な課題研究
「知耕実学」が生徒の向学心を実らせる

[ この記事のポイント ]

東京農大と連携した本格的な味噌作りなどの体験型総合学習。
学問分野別に興味・関心を能動的に探究する中3の課題研究。
生徒主体の学校行事。クラスで盛り上がる合唱コンクール。

豆から育てて味噌を仕込み 販売できる「製品」にする体験

 「知耕実学」を理念とする農大一中。隣接する東京農業大学の施設を使っての体験型総合学習は同校の特徴の一つだ。生徒たちは中1で大豆、中2で米、中3で味噌作りを体験する。
 中2の米作りは農大厚木キャンパスの田圃で5月に田植え、7月に除草、10月に稲刈りを行う。「稲を育てる」という理科的な実習であると同時に、「米を調理して食べる」という家庭科を含む総合学習となっている。
 中3の味噌作りは、設備の整った大学の食品加工センターで味噌を仕込み、発酵を経て袋詰めまで行う本格的なもの。東京農大の教授から「発酵食品とは何か」の講義を受け、食品加工センターで食品の製造、管理、流通などについて学ぶ。「独特の臭いや空気を感じながら、店舗で販売できるレベルの製品を、生徒が自分の手で一から作り出す。他ではなかなかできない貴重な体験だと思います」と学年主任の花見哲也教諭は話す。

[ 東京農業大学第一高等学校中等部の説明会日程 ]
2017/08/27 2017/09/03 2017/09/30 2017/10/01 2017/11/12 2017/12/10 2018/01/07 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

東京農業大学第一高等学校中等部

郵便番号 〒156-0053
所在地 東京都世田谷区桜3-33-1
TEL 03-3425-4481
URL
http://www.nodai-1-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1949年
併設校 東京農業大学第一高等学校、東京農業大学
生徒数 (1年)177名
クラス編成 35~36名
男女比 男49% 女51%
授業時間 8:20~15:10 (土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 経堂 上町 渋谷 等々力 用賀
交通情報 経堂駅(小田急線)徒歩15分、
上町駅(東急線)徒歩15分、
渋谷駅(JR、東京メトロ、東急線、京王線)・
等々力駅(東急線)よりバス「農大一高前」下車、
用賀駅(東急線)よりバス「農大前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、東京工業、一橋、北海道、東北、大阪、東京藝術、東京外国語、電気通信、東京農工、東京学芸、筑波、横浜国立、千葉、首都大学東京、横浜市立、東京農業、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、東京慈恵会医科、東京理科など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。