トップページ > 学校一覧 > 帝京中学校

学校紹介

帝京中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

科目間のつながりを大切にする久保教諭

知識融合の科目横断型カリキュラムで
大局的な思考力と人間力を磨く教育

[ この記事のポイント ]

フレキシブルなカリキュラム編成で思考力の基礎をつくる。
「君ならどうする?」の問いで社会人としての自覚を養成。
「オリジナルノート」の作成が学力の底上げを図る。

各科目を交互に学び 科目横断型の思考を醸成する

 帝京中学校の社会科は独自のカリキュラムで授業を展開している。中1の1学期から2学期の前半にかけて世界地理、2学期後半から中2の2学期は歴史、3学期は日本地理、中3では歴史の近現代史を終えてから公民を履修する。このように交互に学んでいくことで、各科目で習得した知識は生徒の中で自然と結びつき、より深い理解をもたらす。
 例えば、歴史で明治時代に起きた近代産業の発展の一例として取り上げられる八幡製鉄所。中2の歴史でこの製鉄所が果たした役割を学び、その後、3学期に日本地理で九州地方について学ぶ際、地域の産業の傾向や変化を踏まえながら、どうしてこの地域に製鉄所がつくられたのかを考察する。「明治時代に八幡製鉄所ができた」という事実にフィードバックしながら、「九州地方には筑豊炭田がある」「中国からの鉄鉱石の輸入において地理的に適していた」といった要因をリンクさせることで、歴史学的視点と地政学的視点を融合させながら知識を身につけることができるのだ。
 加えて、生徒の思考力を鍛えるために、教員は生徒が能動的に授業に臨む雰囲気づくりを意識。「『君ならどうする?』と、問いかけることを大切にしています」と、社会科の久保健太教諭は語る。「例えば、歴史は暗記科目と捉えられがちですが、問題解決のモデルケースの一つになり得る。ある当事者が問題を抱えたとき、どのように解決したのか。その結果、状況はいかに変化したのか。過去の人びとの営為と照らし合わせながら当事者意識を持って『自分ならこうする』と考える機会を持つことで、人間的成長にもつながっていくはずです」。

[ 帝京中学校の説明会日程 ]
2017/08/27 2017/09/16 2017/09/30 2017/10/01 2017/10/14 2017/11/05 2017/11/21 2017/11/25 2017/12/16 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

帝京中学校

郵便番号 〒173-8555
所在地 東京都板橋区稲荷台27-1
TEL 03-3963-6383
URL
http://www.teikyo.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1943年
併設校 帝京高等学校
生徒数 (1年)78名
クラス編成 (特進・1クラス)約20名 (進学・2クラス)約30名
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:15~15:10 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 十条 東十条 板橋本町 王子
交通情報 十条駅(JR埼京線)徒歩12分、
東十条駅(JR京浜東北線)徒歩20分、
板橋本町(都営三田線)徒歩8分、
王子駅(JR京浜東北線、東京メトロ南北線)から
バス「帝京大学病院前」下車徒歩3分
大学合格実績
(過去3年間)
お茶の水女子、東京藝術、千葉、埼玉、福井、慶應義塾、早稲田、上智、北里(医)、 東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院など

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。