トップページ > 学校一覧 > 国学院大学久我山中学校

学校紹介

国学院大学久我山中学校

共学別学校

更新日 : 2017.05.10

3年間で90種類行われる理科実験の様子

理科や社会科で磨き上げた思考力が
キャリア教育と結びつき、大きく花開く

[ この記事のポイント ]

理科夏期課題で自分の興味から理科への深い理解につなげる。
本格的な論文作成に挑戦する修学論文。論理的思考力も向上。
実践的なキャリア教育を展開。経済同友会と連携した授業も。

合言葉は「自分でやってみる」 自主研究で理科的素養をはぐくむ

 国学院大学久我山のシンボルであるヒマラヤ杉のそばにある正門をくぐった先には、都心とは思えないほどのゆったりとしたキャンパスが広がっている。部室や各種設備を備えた「錬成館」と呼ばれる棟や人工芝グラウンドなど、施設はかなり充実。もちろん、学習設備も整っている。特筆すべきは4階建ての「理科会館」。各フロアを化学、物理、生物、地学の分野ごとに割り当て、それぞれに専用の実験室が完備されている。生徒は中学3年間で約90種類もの実験に取り組む。教科書を精読すれば理解できる現象も実験を行って本物に触れ、これがサイエンスマインドの醸成につながっている。
 さらに同校の理科教育では、中学全学年に理科夏期課題を課し、個々で理科工作や研究、実験などに取り組む。生徒は5月下旬ごろにテーマを考えて内容や手順を企画書にまとめ、教員が添削。このやりとりを2、3度経て、夏期休暇中に課題を進める。理科の杉田貴之教諭は「インターネットや書籍を参考にしてもかまわない。ただし、それらをなぞるのではなく、必ず独創性を加えてもらいます。条件をかえるなど、考え工夫することで傾向や法則が見えてくる。理論の成り立ちを感じ取ることができるようになります」と語る。
 この経験は高校での理科学習や受験勉強で大いに生かされている。理論を暗記するのでなく、経験を通じて自然と理解できているため、演習問題がスムーズに解けるようになるという効果が実際に出ている。

[ 国学院大学久我山中学校の説明会日程 ]
2017/11/25 2017/12/17 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

国学院大学久我山中学校

郵便番号 〒168-0082
所在地 東京都杉並区久我山1-9-1
TEL 03-3334-1151
URL
http://www.kugayama-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学別学校
創立 1944年
併設校 国学院大学久我山高等学校
生徒数 (1年)319名 (2年)367名 (3年)335名
クラス編成 35~47名
男女比 男約60% 女約40%
授業時間 登校8:20 8:45~15:10 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 久我山 千歳烏山
交通情報 久我山駅(京王井の頭線)徒歩12分
千歳烏山駅(京王線)よりバス「国学院前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京、京都、一橋、東京工業、大阪、北海道、東北、九州、東京外国語、東京学芸、東京農工、東京藝術、筑波(医)、横浜国立、千葉(医)、山形(医)、信州(医)、群馬(医)、岐阜(医)、大分(医)、防衛医科、首都大学東京、慶應義塾、早稲田、上智、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。