トップページ > 学校一覧 > 瀧野川女子学園中学校

学校紹介

瀧野川女子学園中学校

女子校

更新日 : 2020.08.27

中1で理想の街をつくりデザイン思考を学ぶ

東工大で欧米の研究者とともに学んだ経験
工学の教育手法が女子の創造性を開花する

[ この記事のポイント ]

学びと実社会のつながりを理解させ、学習姿勢を能動的に。
工学という学問の特性を生かした同校独自の「創造性教育」。
最終目的は「生きたい人生を自ら実現できる女性」の育成。

研究者時代の経験を生かして 新時代の教育を追求

 「日本の教育に課題があるとすれば、学びの一つひとつを実社会で活用できる形に昇華できていないこと。生徒が『なぜ、勉強しなくてはいけないのか?』と思っているとするならば、それは教員側の責任。今、学んでいることにはどんな意味があって、世の中とどのように結びついていくのか、それを明確にしてあげたい」と語る、瀧野川女子学園の山口龍介副校長。山口副校長は東京工業大学大学院でロボット創造学と経営を学んできた人物だ。在学中はロボット工学の世界的権威である廣瀬茂男氏の研究室に所属。欧米の一流大学から同研究室をめざして留学していた優秀な学生らとともに研究に勤しんでいた。「彼らを見ていて、欧米の教育の先進性に驚かされました。知識や専門性があるだけでなく、それらをいかにビジネスにつなげていくかを考えようとする姿勢が身についていた。そもそも工学は、社会の人びとを幸せにするために新しいものを生み出すための学問です。そのためには、世の中のことをよく見ていなければならないし、今ないものを生むことは、新たなビジネスにつながっていく」。当時の気づきは、そのまま同校の教育改革の礎となっている。「我々の改革は、特定の科目を強化するのでなく、勉強のやり方を根本から変えて実社会で使える力をつけること。その最たるものが『創造性教育』です」。

瀧野川女子学園中学校

郵便番号 〒114-0016
所在地 東京都北区上中里1-27-7
TEL 03-3910-6315
URL
http://www.takinogawa.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1926年
併設校 瀧野川女子学園高等学校
生徒数 (中高)404名
クラス編成 14〜15名
授業時間 8:40〜15:10 (土)〜12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 上中里 西ヶ原 駒込
交通情報 上中里駅(JR京浜東北線)徒歩2分、西ヶ原駅(東京メトロ南北線)徒歩8分、駒込駅(JR山手線、東京メトロ南北線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
東京外国語、筑波、国際教養、東京都立、埼玉、東京女子医科(医)、東京理科、埼玉医科、女子栄養、東京農業、東京薬科、明治、中央、立教、青山学院、日本、東洋、専修、成蹊、獨協、明治学院、日本女子、武蔵野美術、女子美術など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。