トップページ > 学校一覧 > 獨協中学校

学校紹介

獨協中学校

男子校

更新日 : 2020.05.28

事前研修としての伊豆大島見学会の後、ハワイ修学旅行でキラウエア火山を訪れる

中学・高校の理科教育が育成するのは行けない世界、見えない世界を探索する力

[ この記事のポイント ]

1.日常生活の現象に疑問を持って考える習慣が観察、検証のベースを作る。
2.中1・2では実験・観察とそのノート作成を重視。
3.学校行事をフィールドワークと位置づけ、科目横断の学びを実体験。

日常で見られる現象に目を向ける視点が大切

 獨協の理科の入試問題の特徴として挙げられるのが、物化生地の4科目が万遍なく出題される点だと理科教科主任の谷口悦史教諭は語る。物化生地の中での得意、不得意は大きく、その影響を少なくするためにもバランスのとれた出題を心掛けているという。また、観察と実験は理科では非常に重要であることから、配布したシラカシの葉を観察・スケッチし、その特徴を抽出し解答させる問いや、失敗した実験条件、過程、結果を提示し、なぜ失敗したのかを問う検証する力を測る問題も出題されている。谷口教諭は「理科は日常生活に結びついている学問。自然現象はもちろん洗濯、料理なども理科と関係している。生活の中で『どうして?』と疑問を持って考える習慣が好奇心の種になり観察、検証の基礎を作る。日常で見られる現象に目を向ける視点を持って欲しい」と受験生にメッセージを送る。

獨協中学校

郵便番号 〒112-0014
所在地 東京都文京区関口3-8-1
TEL 03-3943-3651
URL
http://www.dokkyo.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1883年
併設校 獨協高等学校、獨協埼玉中学・高等学校、獨協大学、獨協医科大学、姫路獨協大学
生徒数 (1年)216名
クラス編成 (1年)36名(以降)40~43名
授業時間 8:30~15:05 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 護国寺 江戸川橋 雑司が谷
交通情報 護国寺駅(東京メトロ有楽町線)徒歩8分、江戸川橋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩10分、雑司が谷駅(東京メトロ副都心線)徒歩16分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、北海道(医)、東北、大阪、九州、筑波、東京外国語、東京海洋、東京農工、電気通信、千葉、横浜国立、東京都立、横浜市立、海上保安、防衛、慶応義塾、上智、東京理科、獨協医科、東京医科、日本医科、日本(医)、東邦(医)、北里(医)、順天堂(医)、帝京(医)、杏林(医)、昭和(医)、東海(医)、聖マリアンナ医科、埼玉医科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。