トップページ > 学校一覧 > 桐光学園中学校

学校紹介

桐光学園中学校

共学別学校

更新日 : 2020.05.28

TOKO SDGsの校内掲示用ポスター

TOKO SDGsで生徒主体の学びを構築他者と関わり自己を高め、未来を拓く

[ この記事のポイント ]

1.国連SDGsを中高生の身近な問題に置き換えて考える。
2.様々な「ものの見方」を学ぶ「大学訪問授業」。
3.中高生活の中で、一生続けられる好きなことを見つける。

「TOKO SDGs」の内容を教員と生徒で1年かけて準備

桐光学園では、今年4月からスタートした「TOKO SDGs」のためのプロジェクトを、昨年度から時間をかけて進めてきた。
「SDGs」とは、15年に国連サミットで採択された、持続可能でよりよい世界をめざす30年までの国際目標だ。しかし国連の掲げる17の目標は、中高生にとっては必ずしもすべてが切実というわけではない。そこで、同校では中野浩校長を中心に、同校と縁のある有識者とも議論を重ね、桐光オリジナルの17の目標を設定した。1「生」・「死」、2「豊かさ」、3「自己」・「他者」、4「学ぶ」、5「デザイン」、6「境界」、7「善」と「悪」、8「自由」、9「幸せ」、10「自然」と「人間」、11「格差」、12「メディア」、13「性」、14「宗教」、15「芸術」、16「言葉」、17「暴力」である。そして、それぞれのテーマを考えるための具体的な項目を「TOKO SDGs実行委員会」で策定した。委員会には中1から高3までの生徒が立候補し、210名が参加。各自が興味のあるテーマのグループに入り、それぞれのテーマにつき10項目を作るにあたって議論した。「関心のある分野にバラつきがありました。『境界』は当初、ゼロ。『格差』には23名が集まりました。そこで、自分のテーマが終わったら、別のテーマに参加してもらうことにしました」と中野校長。すると当初興味をもたれなかった「境界」について、学び、考えるうちに、実は身近に男女の境界、健常者と社会的弱者の境界など様々な境界があることに生徒たちは気づく。そこから議論が始まる。
こうしてできた17の目標、170の項目による「TOKO SDGs」は、この4月から授業や放課後の講習(同校には資格取得や料理・陶芸、さらには教科ごとに難関国公立・私立大の対策講座まで、600もの講習があり、大きな特徴の一つとなっている)の中で、生徒が自ら調べ、考え、意見を述べ、相手の意見を聞いた上で、自分の意見を振り返るというスタイルで運用されている。

桐光学園中学校

郵便番号 〒215-8555
所在地 神奈川県川崎市麻生区栗木3-12-1
TEL 044-987-0519
URL
http://www.toko.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学別学校
創立 1978年
併設校 桐光みどり幼稚園、寺尾みどり幼稚園、桐光学園小学校、桐光学園高等学校
生徒数 (1年)400名
クラス編成 38~41名
男女比 男60% 女40%
授業時間 8:40~15:10 (土)~11:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 栗平 黒川 若葉台
交通情報 栗平駅(小田急多摩線)徒歩12分、
黒川駅(小田急多摩線)・
若葉台駅(京王相模原線)から
スクールバス運行
※新宿駅(小田急線)から快速急行で28分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、東京工業、一橋、北海道、東北、名古屋、大阪、
九州、筑波、東京外国語、お茶の水女子、東京医科歯科、
横浜国立、東京学芸、電気通信、東京農工、国際教養、
東京都立、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、
ブリティッシュコロンビア、ブラウン、マイアミ、
ニューヨーク州立、カリフォルニア州立など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。