トップページ > 学校一覧 > 国学院大学久我山中学校

学校紹介

国学院大学久我山中学校

共学別学校

更新日 : 2020.05.28

英字新聞「The Kugayama Times」の制作風景。皆、真剣な様子で英文を読み込んでいる

知識活用力と実践英語力を同時に伸ばす 校内英語体験から見える新しい学び

[ この記事のポイント ]

1.日本にいながら実践的な英語力を育む独自の国際理解教育。
2.本格的な英字新聞制作に挑戦。「英字新聞甲子園」入賞実績も。
3.「英語で地域探訪」は、日本文化への理解を深める。

英字新聞づくりで論理的な英語表現が身につく

英語力をトータルに伸ばすとともに、国内外の文化や価値観を英語による実践的な活動を通じて学ぶことができる国学院大学久我山の国際理解教育。4技能を身につけるだけでなく、日本から世界に向けて発信できる力を育むことをめざす。
そうした活動の一つが、英字新聞「The Kugayama Times」の制作だ。中3から高2の男女有志が集まり、企画立案、取材やリサーチ、記事の作成まで、新聞づくりを一貫して行う。19年度は30名前後の生徒が参加し、6班に分かれて班ごとに1企画を担当。5月から約4カ月間をかけ、タブロイド判4頁の新聞を完成させた。7月には、上智大学言語教育研究センターから講師を招き、英字新聞の書き方や、スピーチの英語と新聞記事の英語の違いについてレクチャーを受けたほか、生徒が作成した草案に助言をもらう機会もあった。
企画立案では、学校のこと、自分たちの身の回りの問題に焦点を当てながら、徐々に絞り込んでいく。昨年度は「野球部、甲子園出場」「タピオカ入りドリンク容器のごみ問題」などのタイムリーなトピックから、「授業中の眠気の対処法」といった独自の着眼点を感じさせるものまで、実に多様な企画が出揃った。「眠気」については、当初、睡眠時間と学習効果の相関性をまとめる予定だったが、校内でアンケートを取ったところ、相関性はないことが判明した。同校のネイティブ教員の「海外の学校では、日本のように寝ている生徒はいなかった」という声をヒントに、思い切って方向転換することを決断。生徒自ら米国のメディカル論文を調べることを思いつき、結果、他国と比較して日本人は睡眠時間が短いことを突き止めた。
記事を作成する際は、実際の英字新聞を教材にして新聞ならではの英語表現や構成を意識。新聞は客観的な表現が求められるため、「we」「our」に代るフレーズを探ってみるなど、語彙力や表現の幅を広げることにもつながっていく。
昨年度の一般社団法人グローバル教育情報センター主催「英字新聞甲子園」では、「英字新聞賞準優勝」「外国語メディア賞」の二つを獲得するという快挙を成し遂げた。

国学院大学久我山中学校

郵便番号 〒168-0082
所在地 東京都杉並区久我山1-9-1
TEL 03-3334-1151
URL
http://www.kugayama-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学別学校
創立 1944年
併設校 国学院大学久我山高等学校
生徒数 (1年)331名 (2年)332名 (3年)304名
クラス編成 35~46名
男女比 男約60% 女約40%
授業時間 登校8:20 8:45~15:10 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 久我山 千歳烏山
交通情報 久我山駅(京王井の頭線)徒歩12分、
千歳烏山駅(京王線)よりバス「国学院前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、一橋、東京工業、大阪、北海道、
東北、九州、東京外国語、東京学芸、
東京農工、東京藝術、筑波(医)、横浜国立、
千葉(医)、山形(医)、信州(医)、群馬(医)、
岐阜(医)、大分(医)、防衛医科、東京都立、
慶應義塾、早稲田、上智、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。