トップページ > 学校一覧 > 北豊島中学校

学校紹介

北豊島中学校

女子校

更新日 : 2020.05.28

リベラルアーツ教育で高い英語力と
幅広い教養力を磨く中高6年間

[ この記事のポイント ]

1.社会で活躍する人材を育てる「リベラルアーツ」教育を推進。
2.プレゼンテーションで傾聴力・発信力・表現力・魅せる力を育成。
3.英米21校と大学推薦制度を協定。日本と海外大学の併願が可能。

リベラルアーツ教育と発信型英語で国際人を育む

 北豊島は、「あらゆる問題を総合的に判断できる能力」、「幅広い視野で物事を捉えて決断できる能力」、「さまざまなタイプの人々とのコミュニケーションをとれる能力」を育成するためのリベラルアーツ教育を標榜している。リベラルアーツ教育は、将来、社会の多様な分野で活躍できる人材を育てることを目的とした体系的な教育といえる。
 「本校の教育の基本はリベラルアーツ教育であり、補完するのは週8時間の英語の授業。中学では、英語をベースにしたリベラルアーツ教育に対応できる力を育成している」と丸山裕幸校長は語る。
 発信型の英語を実践するため、6人のネイティブ教員が常駐。ネイティブ教員3時間、日本人教員5時間のリンクする授業を展開している。生徒3~6人に1人のネイティブ教員を配置し、必然的に英語を発する機会を数多く設定。高校の国際英語コースは、日本人とネイティブの2人担任制を導入している。
 「朝は英語でホームルームを行い、放課後の清掃までネイティブ教員とともに過ごす。本コースの生徒は、1年ほどで通常の英会話はマスターする」と丸山校長。国際英語コースは週10時間、総合的に英語を学び、活用することで英検準1級レベルの英語力を身につけていく。

北豊島中学校

郵便番号 〒116-8555
所在地 東京都荒川区東尾久6-34-24
TEL 03-3895-4490
URL
http://www.kitatoshima.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1926年
併設校 北豊島高等学校
生徒数 100名
クラス編成 25名以下
授業時間 8:20〜15:30 (土)8:20〜12:30(中)、土曜講座希望生徒のみ(高)
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 熊野前 町屋
交通情報 熊野前駅(日暮里舎人ライナー、都電荒川線)徒歩5分、町屋駅(東京メトロ千代田線、京成本線、都電荒川線)徒歩15分、北千住駅(JR線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武スカイツリーライン、TX線)、田端駅(JR線)よりバス「東尾久6丁目」下車すぐ
大学合格実績
(過去3年間)
(これまでの海外進学実績)マンチェスター、イーストアングリア、アラバマ、サウスフロリダ、ジョージ・メイソン、ドリュー、グラスゴー・カレドニアン、マンチェスター・メトロポリタン、ワシントン州立、ハワイなど

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。