トップページ > 学校一覧 > 法政大学中学校

学校紹介

法政大学中学校

共学校

更新日 : 2020.05.28

数学授業でのアクティブラーニングの様子

社会で問題に直面した時、大きな力を発揮 法政流の数学教育は〝生きる力〟を育む

[ この記事のポイント ]

1.日々の取り組み、努力を評価する標準的な入試問題。
2.「体系数学」を用い、内進生は高校数学の礎である高1の内容を2度学習。
3.選択科目、選択講座を通じ、大学での専攻分野を見据える。

物事の本質を捉え、数学で培う論理的思考で問題解決へ導く

法政大学の「自由と進歩」の精神を受け継ぎ、「自主自律」を理念とする同校。豊かな知性と教養、健康な心身、思考力と判断力を育むことを目標に掲げている。
法政の入試問題の特徴を数学科の白井秋策教諭は「あえて特徴を出さないところが特徴。学校、自宅、学習塾などでの学習をコツコツ積み重ねれば、実力が発揮しやすい問題にしている」と語る。入試問題が個性的過ぎると、その対策をしたか否かで点数に大きな差が出る。同校は標準的な問題で構成し、子どもたちの日々の取り組み、努力を評価したいという。これは付属校という同校ならではの考えもある。中学から高校、高校から大学への内部推薦には日頃の学習の積み重ねが推薦基準に大きく関係するからだ。このため「普段の学習をコツコツ積み上げることのできる受験生に入学してほしい」と白井教諭。
入学後の数学の学習は、検定教科書とは別に、効率的に学べる「体系数学」を用いて行われる。中2終了までに中学のカリキュラムは終え、中3では高校カリキュラムの内容の一部を学習するのが特徴だ。内進生は、高校1年生になると高校から入学した生徒と一緒に高1の内容に戻るという形をとっている。「高1の数学は高校数学の礎のようなもの。その後の3年間、卒業してからの数学教育につなげることを考えると、一番コアな内容であることから高1の内容を2回繰り返す」という。このカリキュラムを導入後、内進生と高校からの入学生との間で自発的な学び合いやアクティブラーニングも行われ、学習の共同体的な空気も生まれた。これにより数学が苦手な生徒だけでなく、教える側の得意な生徒、中間学力の生徒もレベルアップできるのが法政数学教育の強みとも言えるだろう。また、同校では文系、理系を問わず、高3まで数学は必修授業としている。これは、将来どのような進路を選択しても、物事の本質を捉え、論理的な思考力をもって問題解決に導く力が必要と考えるためだ。「社会に出て様々な問題にぶつかった時、何が問題なのかを抽出し、分割し、その一つひとつの小さな問題をどう解決するのかを考える力が必要。これは、状況を認識し、因果関係に注目し、定義・定理を基に根拠を持って進める数学の思考パターンと似ている。数学で育んだ思考力を、社会での問題解決に役立て、生きる力としてほしい」と白井教諭は語る。

法政大学中学校

郵便番号 〒181-0002
所在地 東京都三鷹市牟礼4-3-1
TEL 0422-79-6230
URL
https://www.hosei.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1936年
併設校 法政大学高等学校、法政大学
生徒数 (1年)140名
クラス編成 35名
男女比 男47% 女53%
授業時間 8:40〜15:10 (土)〜12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 井の頭公園 三鷹
交通情報 井の頭公園駅(京王井の頭線)徒歩12分、三鷹駅・久我山駅よりバス「西ヶ原」下車徒歩5分、調布駅よりバス「下連雀」下車徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
法政、一橋、東京外国語、東京農工、電気通信、東京藝術、上智、慶應義塾、早稲田、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、東京薬科、明治薬科、星薬科、東京農業など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。