トップページ > 学校一覧 > 日本大学藤沢中学校

学校紹介

日本大学藤沢中学校

共学校

更新日 : 2020.05.28

数学では「先取り」「習熟度別」授業を実施

体系的な単元横断型学習とICT活用で
社会でも役立つ数学的思考力を育む

[ この記事のポイント ]

1.単元横断型授業で、数学の知識を効率よく定着させる。
2.習熟度別の授業で、数学の苦手な子も手厚くフォロー。
3.キーボードつき端末の導入で、実社会でも役立つスキルを習得。

基礎問題に徹した入試問題とその問題に込めたメッセージ

各校が独自の知恵を絞って作成する入試問題には、どんな生徒を入学させたいかという学校側のメッセージが込められていることが多い。日大藤沢の算数の入試問題は、奇をてらった設問はなく、小学校で習う基礎をベースとしたオーソドックスな出題内容となっている。その理由について、数学科の齋藤俊介教諭は、「特に中高の数学は、基礎力が重要です。理由は、難問と言われる数学の問題を解くには、高度なテクニックを必要とするケースは少なく、基礎的な知識を組み合わせて解くことが多いからです。つまり、中学入学時点では、小学6年間で習う単元をいかに万遍なく習得しているかが大事で入試ではそうした力を見たい。算数の基礎をしっかり押さえている子どもは中学に入ってからの授業にもスムーズに移行でき、着実に力が伸びていきます」と語る。

日本大学藤沢中学校

郵便番号 〒252-0885
所在地 神奈川県藤沢市亀井野1866
TEL 0466-81-0125
URL
https://www.fujisawa.hs.nihon-u.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1949年
併設校 日本大学藤沢高等学校、日本大学、日本大学藤沢小学校
生徒数 (1年)116名
クラス編成 40名前後
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:50~15:10 (土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 六会日大前
交通情報 六会日大前駅(小田急江ノ島線)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
東京工業、東北、神戸、筑波、東京外国語、東京学芸、電気通信、東京海洋、東京農工、横浜国立、千葉、信州、山梨、東京都立、横浜市立、神奈川県立保健福祉、防衛医科、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政、星薬科、北里、東京薬科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。