トップページ > 学校一覧 > 普連土学園中学校

学校紹介

普連土学園中学校

女子校

更新日 : 2019.09.05

トルコで開かれたロボット競技の世界大会の会場

ロボット競技(FLL)の世界大会へ出場!
生徒の関心を拾い上げ、能力が開花

[ この記事のポイント ]

1.独自の教養講座からスタートした活動が発展。
2.多くの実験・観察を通して理科への興味を引き出す。
3.実社会で生かせる論理的思考力を育む理科教育を実践。

女子のみという環境だからこそ自分の好きなことに没頭できる

行き届いた理数教育に定評のある普連土学園。今年度からは算数1科目による入試「2月1日午後算数入試」も導入された。自分の得意分野で力を発揮できるとあり、理系志向の受験生からの評判は上々だ。
文系、理系を問わず、生徒が各々の興味を追究し、可能性を引き出す学習環境が同校にはある。その一つが春期と夏期の長期休暇中に行われる教養講座だ。あらゆるテーマの講座が開講され、普段の教科学習の枠を越えて知的好奇心を満たす自由参加型の課外活動である。
これが発端となって、世界レベルの活躍につながった活動がある。「Friends Fab(以下、Fab)」だ。元々は理科の教養講座としてスタート。今では長期休暇以外にも自主的に有志が集まり、放課後に活動している。電子工作やプログラミング、ロボットの製作を行うほか、活動の一環として「FIRST LEGO League(以下、FLL)」にも参加。これはロボット製作に加え、与えられたテーマに関するプレゼンを行う国際的なロボット競技会だ。
直近の日本大会でFabは三位に入賞し、トルコで開催された国際大会への出場を果たした。「日本大会では圧倒的に男子だけのチームが多かったのに対し、世界大会での男女比は半々くらい。日本にありがちな性別による『こうあるべき』というステレオタイプなイメージは全くありませんでした」とFabの顧問で物理を担当する加藤芳幸教諭は語る。女子だけだからこそ、自分が本当に好きなことに没頭できる土壌が同校にはある。「これからも生徒がやりたいことを伸び伸びとやらせてあげたい」と加藤教諭。過去にはFLLに出場したことがきっかけでメカトロニクスや宇宙工学に興味を抱き、卒業後、大学で精密機械工学を学ぶ者もいる。

普連土学園中学校

郵便番号 〒108-0073
所在地 東京都港区三田4-14-16
TEL 03-3451-4616
URL
http://www.friends.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1887年
併設校 普連土学園高等学校
生徒数 (1年)135名
クラス編成 40〜45名
授業時間 8:40〜15:35(週5日制)
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 田町 三田 白金高輪
交通情報 田町駅(JR山手線・京浜東北線)徒歩8分、三田駅(都営浅草線・三田線)徒歩7分、白金高輪駅(東京メトロ南北線)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東北、北海道、九州、筑波、東京外国語、東京農工、東京海洋、東京藝術、東京学芸、千葉、信州、電気通信、横浜国立、秋田(医)、福井(医)、佐賀(医)、山梨(医)、横浜市立、首都大学東京、防衛医科、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。