トップページ > 学校一覧 > 桐朋中学校

学校紹介

桐朋中学校

男子校

更新日 : 2019.09.05

実験に取り組んでいる化学部の中学生部員

“見えないものを見る力”を育むには
多くの実験と、たくさんの失敗が必要

[ この記事のポイント ]

1.化学部OBから還元される大学レベル・最先端の分野横断の知識。
2.本物に触れる実体験とともに失敗から学ぶ姿勢を大切にする理科教育。
3.科学者としての倫理観を育む多様性の受容とリベラルアーツ教育。

桐朋精神を体現する化学部の活躍

化学グランプリ金賞、国際化学オリンピックの代表候補輩出のほか、日本学生科学賞などでも成果を挙げる桐朋化学部。中1から高3生までの生徒が文系理系を問わず所属する。日々の活動は、「一人一つの研究テーマを」の理念のもとに行われる個人研究とともに部員同士の交流も兼ねた定期勉強会。また、化学部OB会と連携し、大学レベルや最先端の内容をOBが講義する勉強会も定期開催している。実はこれらの活動は、ある一人の部員の積極的な行動が発端だ。その生徒は自分の研究に行き詰まると、専門家である大学教授に自らメールを送りアドバイスを求めるほどまでに問題解決に取り組んでいたという。こうした研究成果や、自ら学んで得た知識を部内で共有させるために始めたのが勉強会で、このOBが卒業後も定期的に同部で行うこの活動が他のOBにも広がり現在に至る。OBによる勉強会のテーマは化学分野のみならず、心理学ほかOBが専攻する幅広い分野に及ぶ。化学教諭の柿澤壽教諭は「一つのテーマを探究する楽しさとともに勉強会を通じて、学問分野を横断した多角的な視点を持つことの大切さ、ひいては科学者の社会的責任の姿勢を育んでほしい」と語る。

桐朋中学校

郵便番号 〒186-0004
所在地 東京都国立市中3-1-10
TEL 042-577-2171
URL
https://www.toho.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1941年
併設校 〈桐朋学園男子部〉桐朋学園小学校、桐朋高等学校
生徒数 (1年)266名
クラス編成 42名
授業時間 8:30~15:10 (水)~16:10 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 国立 谷保
交通情報 国立駅(JR中央線)徒歩15分、谷保駅(JR南武線)徒歩15分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、一橋、東京工業、北海道、東北、名古屋、大阪、九州、東京医科歯科、東京外国語、東京学芸、電気通信、東京農工、東京藝術、横浜国立、旭川医科、浜松医科、防衛医科、防衛、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、日本医科、東京慈恵会医科、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。