トップページ > 学校一覧 > 武蔵中学校

学校紹介

武蔵中学校

男子校

更新日 : 2019.06.05

熱中体験が導く向学心
リベラルな校風が本質を見る眼を育む

[ この記事のポイント ]

武蔵中学校 副校長 高野橋 雅之
武蔵中学・高校を経て、1989年東京大学理学部数学科卒業。1992年、武蔵高等学校中学校数学科専任教諭となる。「勉学はしっかりやる。その上で好きな野球を思いっきりやろう」を指導方針に長年野球部顧問を務める。進路情報部主任を経て2015年より副校長。

子どもらしい熱中体験が 知の探究へと向かう時

「本人がやる気になればやる」。本校で多くの生徒を見てきた経験から言えば、それが男子によく見られる傾向です。男女を問わずモチベーションは非常に重要ですが、“やるべきだからやる”という論理は本校生徒には通用しにくい。義務ではなく、本人が自らの意思に基づいて行動するときにこそ本気が発揮される。ですから生徒にはまず、何かに熱中する体験を大事にしてほしい。遊びでも良い。とにかく自分のやりたいことを、思い切りやり尽くす。その経験がある生徒はいずれ自らの意思で勉学に向き合い、思い切り打ち込むことができます。その分、教員にとって「どれだけ生徒の琴線に触れる授業を提供することができるか」、これが肝です。時にはほんの数名のアンテナに引っかかることを期待して、非常にレベルの高いテーマを持ち出すこともある。大半の生徒にとっては分からないのは当然で、そういう場合は「今は分からなくても構わない。○年生になったらまた同じ内容を学ぶけれど、その時には理解できるようになっているよ。」という心理的なフォローも行います。理解度の差は単に脳の発
達段階によるものであることも多い。“時が来ればわかる”ということが、ままあるのです。知の世界を掘り下げる楽しみに気づく瞬間は誰にもやってくる。本校はそのための最高の機会を示しながら、その瞬間を待っています。

武蔵中学校

郵便番号 〒〒176-8535
所在地 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL 03-5984-3741
URL
http://www.musashi.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1922年
併設校 武蔵高等学校
生徒数 (1年)160名
クラス編成 40名
授業時間 8:20~15:00 (土)~12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 江古田 新桜台 新江古田
交通情報 江古田駅(西武池袋線)徒歩6分、新桜台駅(西武有楽町線)徒歩5分、
新江古田駅(都営大江戸線)徒歩7分、
中野駅(JR中央線)よりバス「江古田駅」下車徒歩6分、
高円寺駅(JR中央線)よりバス「豊玉北」下車徒歩5分、
目白駅(JR山手線)よりバス「武蔵大学前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、一橋、東京工業、東京医科歯科、北海道、東北、大阪、防衛医科、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、日本医科、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。