トップページ > 学校一覧 > 三田国際学園中学校

学校紹介

三田国際学園中学校

共学校

更新日 : 2019.06.05

写真左:今井誠教頭 右:MSTマネージャー 辻敏之先生

世界標準の教育を推進
医療系進路を見据えたクラスが始動

[ この記事のポイント ]

1.論理的思考プロセスをたどる相互通行型授業で培う「考える力」。
2.探究心をかき立てるメディカルサイエンステクノロジークラス新設。
3.知的好奇心を伸ばす基礎ゼミナールと国際感覚を育む潤沢な英語授業。

貢献の姿勢で学ぶ相互通行型授業 高まるコミュニケーションスキル

今井 本年度の入試においても3千名を超える方々にご出願をいただきました。受験生のアンケートからは、著名な併願校が多く見受けられるとともにその多くが手続きをしてくださっていることが今年の特徴といえます。これは本校の教育がさらに浸透したものと大変嬉しく受け止めています。入試問題は、本校のアドミッションポリシーに基づき、基本問題が30%、応用問題が35%、思考力を測る問題が35%であり、単に知識を問うだけではなく、入学後の学びの核となる考える力も必要となります。相互通行型授業はすべてのクラス(本科・インターナショナル・メディカルサイエンステクノロジー)で実践するまさに本校の教育の根幹です。この授業は「疑問→仮説→検証→結論」という論理的思考のプロセスを辿りながら展開していきます。教員は論点を整理して議論を導きながら、生徒一人一人が考えることを支援するファシリテーターに徹します。授業テーマの核心部分で教員から質問・発問として投げかけられるトリガークエスチョンは、生徒の知的好奇心を刺激するまさに“引き金”。教室内に化学変化を引き起こし、生徒たちの更なる知的探究心、自由な発想を喚起させます。更に、考える力を飛躍的に向上させるツールとしてICTの活用も欠かせません。Wi-Fiが完備された校内で、生徒たちは各自のタブレット端末を駆使し、必要な情報を収集して自らの考えをまとめ、グループで多様な考えを受け止め合いながら答えを導き出し、クラス全体の前でプレゼンテーションをすることでさらに考察を深めます。こうして生徒たちの思考力は磨き上げられていきます。

三田国際学園中学校

郵便番号 〒〒158-0097
所在地 東京都世田谷区用賀2-16-1
TEL 03-3700-2183
URL
http://www.mita-is.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1902年
併設校 三田国際学園高等学校
生徒数 (1年)245名(2年)219名(3年)183名
クラス編成 35~40名
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:25~16:15 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 用賀駅
交通情報 用賀駅(東急田園都市線)徒歩5分、
成城学園前駅(小田急線)よりバス「用賀」下車徒歩3分
大学合格実績
(過去3年間)
<過去2年間>お茶の水女子、横浜国立、山梨、富山、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]
[ 関連する特集記事 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。