トップページ > 学校一覧 > 日本女子大学附属中学校

学校紹介

日本女子大学附属中学校

女子校

更新日 : 2019.06.05

学習発表会における英語劇

天体観測もできる〝森の中の学校〟
生徒達は豊かな感性と深い思考力を育む

[ この記事のポイント ]

1.英語の楽しさを実感できる授業で「英語嫌い」をつくらない。
2.論理的表現力を伴った「通じる英語」をじっくりと育成する。
3.国際理解教育で他国を知り、グローバルな視点を身につける。

中1で英語を話す楽しさを知り中2以降の英語学習にも前向きに

キャンパス内にある西生田成瀬記念講堂を舞台に、3月に行われる学習発表会は中1生の恒例行事である。体育の授業で取り組んできた創作ダンス、国語の授業で研さんを積んだディベートなど、日頃の学習成果を発表する場だが、中でも盛り上がりを見せるプログラムが英語劇だ。各クラスから1、2チームが出演して一つの劇をつくり上げる。
同校の英語科では、週に二度、クラスを半数に分けた分割授業を実施。中1では生徒全員が英語劇に取り組む。「通常授業で検定教科書にあるような基礎知識を押さえ、分割授業ではそれを活用して十分に表現できるようになることをめざす。これが本校の英語教育のスタイル」と、英語科の本木綾子教諭。「特に英語学習の入門期である中1では、英語を嫌いにさせないことを意識しています。英語劇を通じて、英語を使うことの楽しさや達成感を感じてもらいたい」と語る。実際、学習発表会では、生徒は英語のセリフを流ちょうに話しながらステージを伸び伸びと飛び回り、客席の生徒も楽しそうに仲間の演技を見守る。こうしたインタラクティブな活動によって、生徒はおのずと英語への興味をつのらせるのだ。

日本女子大学附属中学校

郵便番号 〒214-8565
所在地 神奈川県川崎市多摩区西生田1-1-1
TEL 044-952-6705
URL
http://www.jwu.ac.jp/hsc/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1901年
併設校 日本女子大学附属豊明小学校、日本女子大学附属高等学校、日本女子大学
生徒数 (1年)252名
クラス編成 42名
授業時間 8:50~15:20(冬 14:50)
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 読売ランド前 京王稲田堤 京王よみうりランド
交通情報 読売ランド前駅(小田急線)徒歩10分、京王稲田堤駅(京王線)よりバス「女子大前」下車、京王よみうりランド駅(京王線)よりバス「女子大前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
日本女子、東京、東北、九州、東京藝術、東京学芸、東京外国語、筑波(医)、横浜国立、山形(医)、防衛医科、国際教養、首都大学東京、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科、学習院、明治、立教、青山学院、中央、津田塾、東京女子、順天堂(医)、東京女子医科、東京医科、東京慈恵会医科、杏林(医)、北里(医)、帝京(医)、埼玉医科、日本歯科、昭和(歯)、日本(歯)、明治薬科、昭和薬科、星薬科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。