トップページ > 学校一覧 > 桐朋女子中学校

学校紹介

桐朋女子中学校

女子校

更新日 : 2019.06.05

多様な個性が集い外資系トップも輩出
新英語入試が加わりさらに進化する学校

[ この記事のポイント ]

1.英語の筆記と口頭試問による「Creative English入試」を開始。
2.デュアル・ランゲージ・プログラムで論理的思考力と発信力を育成。
3.日本語と英語の両方で時事問題を扱う、特別講座も実施。

個性に合わせて選べるこだわりの入試形式

入試問題は〝学校の顔〟ともいわれるが、国語、算数の筆記試験に口頭試問を組み合わせた桐朋女子の「A入試」は、長年にわたり実施されてきた同校オリジナルの入試の一つ。筆記だけでなく、口頭による試問を行うことで「様々なことに興味を持って取り組む姿勢」「疑問を粘り強く追求する姿勢」を見るのが狙いだ。一昨年から導入した「論理的思考力&発想力入試」では、記述式の解答を課すことで「自分の考えを論理的に表現する姿勢」を評価。入学後は意見を発表する機会やレポートを書く機会が多い同校だからこそこうした姿勢が求められている。
さらに今年度から新たに導入したのが「Creative English入試(CE入試)」。まずは、課題準備室で英語を聞いたり読んだりし、エッセイを書きます。次に試問官による英語のインタビューで内容についての質疑応答を行う。この入試は英語に親しんできた受験生を対象としているが、ここでも粘り強く考える姿勢を評価する、A入試のエッセンスが反映されている。「CE試験は英検3級程度の英語力を想定して作られていますが、この入試を突破して入学した生徒たちは、習熟度別の上級コースで英語を学ぶことになります。これまでのアドバンテージを無駄にすることなく効率的に学べるので、英語力を飛躍的にアップさせることができるのです」と山口舞子教諭は話す。

桐朋女子中学校

郵便番号 〒182-8510
所在地 東京都調布市若葉町1-41-1
TEL 03-3300-2111
URL
http://www.toho.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1941年
併設校 桐朋女子高等学校(普通科・音楽科)、桐朋小学校、桐朋幼稚園、桐朋学園芸術短期大学
生徒数 (1年)155名
クラス編成 30~37名
授業時間 8:50~15:00 (土)~12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 仙川 成城学園前
交通情報 仙川駅(京王線)徒歩5分、成城学園前駅よりバス「仙川駅入口」下車徒歩1分、三鷹駅・吉祥寺駅よりバス「仙川」下車徒歩7分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、大阪、東北、北海道、筑波、東京外国語、東京海洋、東京藝術、東京学芸、東京農工、電気通信、横浜国立、千葉、山梨、高知、防衛医科、首都大学東京、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、国際基督教、東京医科、北里(医)、東京女子医科(医)、順天堂(医)、埼玉医科(医)、東京慈恵会医科(医)など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。