トップページ > 学校一覧 > 文教大学付属中学校

学校紹介

文教大学付属中学校

共学校

更新日 : 2019.06.05

全教室に電子黒板を完備した新校舎

社会を知ることで進化する日々の授業
教育で大切なことは、広い視野と人間愛

[ この記事のポイント ]

1.校長による月曜朝礼が生徒の知識と世界観を広げる。
2.めざすは「世界に飛翔する力」。海外研修・留学制度が充実。
3.同校独自のキャリア教育プログラムが文部科学大臣表彰を受賞。

人間の精神は、学業だけでなく多様な物事に触れて成長する

文教大学付属では、毎週月曜の朝礼で戸田弘美校長によるショートスピーチが行われている。「教養」「時事問題」「文教大付属の教育」に加え、同校の校訓である「人間愛」という4大テーマのもと、様々な切り口からエネルギッシュに語られる戸田校長の談話は、生徒の学習面や生活面に着実に良い作用をもたらしている。IoTにプラスチックごみ、福島第二原発の廃炉、ロマン主義の巨匠として知られる画家・ターナーについてなど、取り上げられるトピックは実にバラエティ豊かだ。「机上の学習と実社会をつなげることをめざしています。これを機に、生徒には広い視野を持ってほしい」と戸田校長は語る。
ある時のトピックは「ロヒンギャ難民」。大テーマとして掲げられた「人間愛」を受けたものだ。戸田校長は「私は『人間愛』について、生徒には『思いやりの気持ち』だと伝えています。自分と仲間、自分と家族といった身近でローカルな間柄だけでなく、それと同じように世界のことも『人間愛』の視点からグローバルに見つめてほしい。そうすると遠い国の出来事でも、心に訴えてくるものがあるはず。世界平和を考える上でも、こうした感性は不可欠」と語る。

文教大学付属中学校

郵便番号 〒142-0064
所在地 東京都品川区旗の台3-2-17
TEL 03-3783-5511
URL
http://www.bunkyo.ac.jp/jsh/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1927年
併設校 文教大学付属幼稚園、文教大学付属小学校、文教大学付属高等学校、文教大学
生徒数 (1年)184名
クラス編成 36~39名
男女比 男59% 女41%
授業時間 (火・木・金)8:10~15:55 (月・水)~14:55 (土)~12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 旗の台 荏原町 中延
交通情報 旗の台駅(東急池上線・大井町線)徒歩3分、荏原町駅(東急大井町線)徒歩3分、中延駅(東急大井町線・都営浅草線)徒歩8分
大学合格実績
(過去3年間)
メルボルン、クイーンズランド、国立中興(台湾)、北海道、東京外国語、東京学芸、東京海洋、電気通信、横浜国立、千葉、北海道教育、福島、秋田、宇都宮、信州、国際教養、首都大学東京、横浜市立、埼玉県立、都留文科、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、明治、中央、立教、法政、青山学院、学習院など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。