トップページ > 学校一覧 > 目黒日本大学中学校

学校紹介

目黒日本大学中学校

共学校

更新日 : 2019.06.05

新校長として就任した井原渉先生

「目黒日大」としての新たな歴史を
生徒と教員が笑顔でスタート

[ この記事のポイント ]

1.今春、都内初の日本大学準付属校「目黒日大」へ。
2.中1から実践的な英語力を鍛え、中3全員が短期留学。
3.学習支援センターの整備で生徒を個別サポート。

日出学園の伝統と実績を進化させ目黒日大として注目を集める

2019年度より、日出中学校高等学校は、日本大学の準付属校・目黒日本大学中学校高等学校(目黒日大)として新たなスタートを切った。改革の舵を取るのは井原渉校長。日大豊山で43年にわたって教鞭をとりつつ、部活動では卓球部を全国大会に導く。65歳で退職後に同校へ。この春、副校長から校長に就任した。「活気のある楽しい学校にしたいと考えています」と抱負を語る。
もともと同校は部活動が盛んだ。水泳、ダンス、ボクシング、ソフトボールなどの各部は全国レベルで活躍。文化系も吹奏楽、演劇、フラダンスなどが活躍している。高校にスポーツ・芸能コースや通信制を置く同校には、世界レベルのボルタリングやサーフィンの選手、芸能界で活躍している生徒も在籍している。日大付属になり、これらの生徒にも日大スポーツ科学部や芸術学部など大学進学への道が開けたことになる。「本校の通信制には大学側も期待しています。目黒日大になったことで、様々な方向で頑張っている生徒を進学面で支援できるようになり、教員も皆、張り切っています」と井原校長。立地の良さも同校の魅力だ。最寄りの目黒駅から徒歩5分の道のりは商店街が続き、女子でも安心して通学できる。「目黒という地域のブランドと日大という大学のブランドの双方を持つ本校は、これまで以上に注目と関心を集めています」と広報部長の天野正貴教諭も話す。

[ 目黒日本大学中学校の過去の記事 ]
日本大学準付属校としてスタート!
21世紀型教育と国際教育がさらに進化
  2018/09/03

目黒日本大学中学校

郵便番号 〒153-0063
所在地 東京都目黒区目黒1-6-15
TEL 03-3492-3388
URL
http://www.meguro-nichidai.ed.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1903年
併設校 目黒日本大学高等学校、目黒日本大学幼稚園
生徒数 (中学全体)130名
クラス編成 2クラス編成
男女比 男40% 女60%
授業時間 (月)〜(土)8:40〜15:00
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 目黒
交通情報 目黒駅(JR線、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線)徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
東京学芸、早稲田、慶應義塾、青山学院、立教、中央、法政、日本など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。