トップページ > 学校一覧 > 国本女子中学校

学校紹介

国本女子中学校

女子校

更新日 : 2017.05.10

ALT教員による個別音声指導。できるようになるまで丁寧に

英語の発表「サウンド・オブ・ミュージック」
思考力と表現力が大きく花開く

[ この記事のポイント ]

全学年合同の英語発表を通して実践的な英語力を獲得。
思考力と表現力に加え、問題発見能力も育成する言語活動。
東大女子学生チューター、茶道講習で伸びる学力と人間力。

入試直後の独自プログラムや 日常的な多聴・多読で英語好きに

 昨年、国本女子中学3年生の75%が英検3級、25%が準2級を取得している。この成果の源は何か?
 国本では中学生全員による、すべて英語による歌と語りのショートプレイ「サウンド・オブ・ミュージック」を文化祭で発表する。中1はストーリー、中2は登場人物の台詞、そして中3は作品の時代背景を自分たちで調べて解説。各学年が役割を分担し、一つの物語をつづる。音声、身振りなど英語特有の非言語コミュニケーションは、米国人のファウス先生が付ききりで指導。「使っている英語は語りも歌も美しく馴染み深い。時代背景を探り、歴史も学ぶ」と、英語科の舩田教諭。一作品に集中して英語力を飛躍的に伸ばすこの指導に生徒は積極的に臨む。
 ここに至るまでの指導はこうだ。入学直後は小学校の外国語活動が中学英語にスムーズにつながるよう、歌やチャンツ(英語のリズムと抑揚を身につける歌)で英語に慣れることからスタート。この3週間の「聴く」「話す」の徹底的指導で中学レベルでの『英語の成功体験』を。自信を抱いた生徒たちの「英語を読めるように、また書けるようにもなりたい」という意欲を引き出し、機を逃さずテキストを用いて「読む・書く」を導入する。
 知的コミュニケーションツールとしての英語をめざす国本では、文法も日本語との対比もしっかり教え、「聴き・話し・読み・書く」という真の英語4技能獲得をめざす。英語の授業は週6コマ。毎回多聴多読の時間を取る。Oxford Reading Treeをネイティブの音読を聴きながら読み進み、聴覚と視覚を同時に刺激する。ディベートができる英語力を獲得した多くの英語の達人が採用する訓練法だ。生徒は他の本も英語で読むようになっていく。
 実際に人前で英語を使う暗唱、ショートスピーチのプレゼンテーションもある。また中1からの実践訓練、留学生との異文化体験の場Language Adventure、中3全員で参加するカナダ語学研修も人気だ。

[ 国本女子中学校の説明会日程 ]
2017/11/25 2017/12/16 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

国本女子中学校

郵便番号 〒157-0067
所在地 東京都世田谷区喜多見8-15-33
TEL 03-3416-4721
URL
http://www.kunimoto.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1942年
併設校 国本幼稚園、国本小学校、国本女子高等学校
クラス編成 ~30名
授業時間 8:45~15:10 (土)~12:35
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 喜多見
交通情報 喜多見駅(小田急線)徒歩2分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
宇都宮、都留文科、早稲田、上智、学習院、青山学院、立教、法政、日本女子、大妻女子、明治学院、日本、東洋、駒澤、専修、東海、
神田外語、東京農業、国立音楽、日本体育など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。