トップページ > 学校一覧 > 青稜中学校

学校紹介

青稜中学校

共学校

更新日 : 2018.09.03

小学校で学習した基礎学力の定着を問う入試
偏差値偏重より、多様性を尊重する教育を行う

[ この記事のポイント ]

1.基礎学力を問うオーソドックスな設問。
2.専属スタッフ常駐のSラボで学ぶ習慣を身につける。
3.他者を認め尊重し、社会に貢献できる能力を培う。

時には時事問題も出題 情報処理能力も問われる

 小学校6年間で学んできたことが身についているか――基礎学力の充実度を問うのが青稜中学の入試問題である。
 理科の問題は「さおばかり」で重さを測る問題が出題されている。「さおばかり」がどのようなものかを知らなくても、設問を読めばすでに学習している「てこ」の原理と同じであることが分かり、問題を解ける。実験結果の表から重さ等を解答させる設問では規則性を読み取る情報処理能力が問われる。正解を得られなかった生徒のなかには問題を読み誤るというケアレスミスをおかしている者が見られた。きちんと問題を読む国語力も必要といえるだろう。
 すべてにわたり、オーソドックスな設問で小学校での学習をきちんと理解していれば解ける出題がされている。理科の問題では近年、話題になっている異常気象を扱った設問もあった。このように時には時事的な問題が出題されることもある。これは身近なできごとに興味や関心を持てば多くのことが学べるとの示唆でもある。

青稜中学校

郵便番号 〒142-8550
所在地 東京都品川区二葉1-6-6
TEL 03-3782-1502
URL
http://www.seiryo-js.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1938年
併設校 青稜高等学校
生徒数 (1年)142名
クラス編成 36名
男女比 男70% 女30%
授業時間 8:40〜15:10 (土)〜12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 下神明 大井町 西大井
交通情報 下神明駅(東急大井町線)徒歩1分、大井町駅(JR京浜東北線、りんかい線)徒歩7分、西大井駅(JR横須賀線)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東京工業、北海道、東北、九州、神戸、千葉、筑波、東京医科歯科、電気通信、東京外国語、東京学芸、東京海洋、東京農工、横浜国立、首都大学東京、横浜市立、神奈川県立保健福祉、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。