トップページ > 学校一覧 > 学習院中等科

学校紹介

学習院中等科

男子校

更新日 : 2018.09.03

ニュージーランド研修でクラスメイトたちと仲良しに

多様性と体験を重視した英語教育
留学組は校外プログラムで活躍の中心に

[ この記事のポイント ]

1.多様性を担保した2分割の少人数授業で英語力を伸ばす。
2.中2で9泊10日のニュージーランド海外短期研修を設定。
3.留学後も英語を磨く。高校は最大週11時間英語履修が可能。

多様性に富んだ少人数クラスで英語4技能を実践的に伸ばす

 学習院中等科を構成する生徒達は一学年あたり初等科出身者約60名、一般入試約125名、帰国生約15名。帰国生は欧米以外もシンガポールや中国、フィリピン、アラブ首長国連邦、インドなど、様々な国や地域から来ている。同校はこうした生徒達を混合したクラス編成をとり、英語の授業はクラスを2分割して少人数で実施する。
 中2、中3の全生徒には、英語による日記を課している。中2は過去形、中3は現在完了形を使って文章を構成し、そこに心情を表す形容詞を使ってふくらみを持たせる。「日記は語彙数を増やし、教科書を超えた表現を自ら探すために実施しています。生徒も日記を書くことがライティング・セクションの強化につながることを理解しています」と小山英二教諭。「帰国生を別のクラスにしないのは、彼らが他の生徒に与える影響が大きいのと、多様性を大切にしたいからです」。
 一方、高い英語力を持つ生徒を各クラス3人~5人ずつピックアップして、より実践的でハイレベルな取り出し授業も行っている。また、帰国生は中2の夏休み、自分が暮らした国や地域の学校生活や文化などをまとめ、10月上旬、パワーポイントでプレゼンテーションし、11月の文化祭ではより多くの人の前で発表する。一般の生徒は、発表を聞いて体験を共有し「あの国に行ってみたい」という気持ちを高め、それが留学への動機につながっていくのだ。

学習院中等科

郵便番号 〒171-0031
所在地 東京都豊島区目白1-5-1
TEL 03-3986-0221
URL
http://www.gakushuin.ac.jp/bjh/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1877年
併設校 学習院幼稚園、学習院初等科、学習院高等科、学習院大学
生徒数 (1年)200名
クラス編成 40名
授業時間 8:30〜15:00 (土)〜12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 目白 雑司が谷 学習院下 鬼子母神前
交通情報 目白駅(JR)徒歩5分、雑司が谷駅(東京メトロ)徒歩5分、鬼子母神前駅・学習院下駅(都電荒川線)徒歩5~7分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東京工業、東京医科歯科、京都、北海道、東北、大阪、九州、筑波、横浜国立、早稲田、慶應義塾、東京理科、明治、上智、中央、北里、杏林、聖マリアンナ医科、東京慈恵会医科、東京医科、日本医科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。