トップページ > 学校一覧 > 大阪女学院中学校

学校紹介

大阪女学院中学校

女子校

更新日 : 2018.09.03

『大阪府施設緑化みどりの景観賞』も受賞したキャンパス

国際バカロレアコースがついにスタート
選択肢が世界中に広がる新たな教育

[ この記事のポイント ]

「神を畏れ、真理を追究し、愛と奉仕の精神で社会に貢献する人間を育成する」。キリスト教を教育の土台に据え、個々を尊重できる“豊かな心”を育んでいる女子教育のパイオニア。今年度より国際的教育プログラム「国際バカロレア」認定校となり、新たな歴史の1ページが記された学びに注目が集まる。

世界に挑む教育イノベーション 「国際バカロレア」コースを設置

 明治初期、女性の人格教育・地位向上を目的に多くの女学校が創られた。同校の前身となる「ウヰルミナ女学校」もその一つ。アメリカの宣教師によって創立された背景から、キリスト教教育と英語教育を柱として、国際交流プログラムや異文化理解学習が充実している。
 今年度より、国際バカロレア(以下、IB)の正式認定校となった。IBとは、多様な文化への理解、尊重の精神を通じて、世界平和に貢献できるマインドや探究心、知識等を有した若者の育成を目的とした国際的教育プログラム。このビジョンは「愛と奉仕の精神で、社会に貢献する女性の育成を目指す」という同校の教育理念と一致する。
 そして今春、IBのプログラムを導入することで、中学・高校全体の教育改革を目指す。IBの根幹にあるのは「知の理論」。知識の本質を学び、真理を見抜く力を養う「IBディプロマ・プログラム」で、自己と他者との考えの違いを理解する。語学力の研鑚は当然ながら、IBが価値と置く10の学習者像を目標とし、豊かな全人教育を行う。尚、このクラスで学んだ後、世界統一試験に合格すれば、世界各国の大学、日本全国のIB入試枠を持つ大学への受験資格が得られる。進路面において、今後幅広い選択が可能になっていく。

[ 大阪女学院中学校の過去の記事 ]
来年度より国際バカロレア認定校に
世界を視界に捉えた教育がスタート
  2017/08/20

大阪女学院中学校

郵便番号 〒540-0004
所在地 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54
TEL 06-6761-4451
URL
https://www.osaka-jogakuin.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1884年
併設校 大阪女学院高等学校、大阪女学院大学、大阪女学院短期大学、大阪女学院大学院
生徒数 195人(1年生)
クラス編成 約38名
授業時間 8:25~15:25 ※土曜~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 玉造 森ノ宮
交通情報 玉造駅(大阪メトロ長堀鶴見緑地線)徒歩3分、玉造駅(JR大阪環状線)徒歩8分、森ノ宮駅(大阪メトロ中央線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
大阪、神戸、北海道、九州、奈良女子、筑波、京都工芸繊維、大阪市立、大阪教育、神戸市外国語、奈良県立医科、和歌山、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、関西医科、兵庫医科、同志社、関西学院、立命館、関西、神戸薬科、大阪薬科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。