トップページ > 学校一覧 > 青稜中学校 

学校紹介

青稜中学校 

共学校

更新日 : 2018.06.06

どんな時代でも社会貢献できる人間の育成を目指す

英語教育の充実を図りながら
学校生活を通して多様性と主体性を育む

[ この記事のポイント ]

1. 現地入試の実施で、帰国生の積極的受入れ。校内に多様性が生まれる効果。
2. セブ島英語研究、校内留学など英語教育が充実。
3. 自学自習の定着のため、放課後に予習・復習を完結させる「Sラボ」をスタート。

主体的な人生の選択のため 英語教育の充実をはかる

 自由で伸び伸びとした校風の青稜中学校・高等学校「主体的に生きる個の確立」を指導方針に据え、教員の細やかな目配りで、生徒たちは一人一人自分の個性を伸ばしている。
近年は、帰国生や海外留学生の受け入れ、留学プログラムの実施など海外進出の環境を整えるために国際教育部を新設。「コミュニケーションツールの英語を習得すれば、活躍の場に海外も選べる。本校では、生徒たちの主体的な生き方をサポートするという視点で、英語教育に力を入れている」と伊東充教諭は話す。
 中学では英語早朝学習を実施。校内留学では8~9名のグループに1人のネイティブ講師がつき、2日間にわたり英語漬けで過ごす。英語への興味を喚起する内容で、昨年度は調理実習を行った。中1の希望者には4日間の英語サマーキャンプもある。「生徒たちが英語を身近なものにしているという手ごたえを感じている」と伊東教諭。
 留学制度も充実。中1~高2を対象にしたフィリピンセブ島での英語研修は、希望者が政府認定の英語学校で3週間、一日6時間のマンツーマン授業を受ける。昨年度は約40名が参加した。さらに高校では、2週間のニュージーランド英語研修、2カ月間のカナダ、オーストラリア短期留学、5カ月間のカナダ留学も用意されている。生活を通して異文化に触れた生徒たちは、一段と大人びた顔で帰ってくるという。

青稜中学校 

郵便番号 〒142-8550
所在地 東京都品川区二葉1-6-6
TEL 03-3782-1502
URL
http://www.seiryo-js.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1938年
併設校 青稜高等学校
生徒数 (1年)142名
クラス編成 36名
男女比 男70% 女30%
授業時間 8:40〜15:10 (土)〜12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 下神明 大井町 西大井
交通情報 下神明駅(東急大井町線)徒歩1分、大井町駅(JR京浜東北線、りんかい線)徒歩7分、西大井駅(JR横須賀線)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京、一橋、東京工業、北海道、東北、九州、神戸、千葉、筑波、東京医科歯科、電気通信、東京外国語、東京学芸、東京海洋、東京農工、横浜国立、首都大学東京、横浜市立、神奈川県立保健福祉、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。