トップページ > 学校一覧 > 昭和学院中学校

学校紹介

昭和学院中学校

共学校

更新日 : 2018.06.06

「教科を嫌いにさせない教育」が理想の大井俊博校長

改革派校長が「5つの入試」で開く
多様な生徒と教員で創る楽しい学びの場

[ この記事のポイント ]

1. 新たに適性検査型入試を加えて「5つの入試」を実施。
2. 国公立、難関私立大合格者数実績を着実に上げる進学指導。
3. 英語力強化の3年計画で実践的英会話力の向上に尽力。

着実な成果を上げる進学実績と 多様な生徒を集める5つの入試

 昭和学院では大井俊博校長のもと、28年度から学校改革計画「昭和リバイバルプラン」を推進。高いレベルでの〝文武両道〟をめざし日々研鑽を続けている。大井校長は公立一貫校の東京都立両国高等学校・附属中学校の校長時代、難関大学合格者数を伸ばした実績を持つ。同校でも昨年度は国公立大6名、早大・慶大8名の合格者を排出し、入学希望者も急増させた。さらに全国誌で「進学校としての実績を確立しようと努力する学校」として取り上げられるなど着実に結果を残している。しかし、「学力の序列だけで子どもたちを測ることはしない」という大井校長には従来型の入試を認めつつも、様々な生徒が集い、互いの得意な部分を認め、刺激し合って中高6年間を過ごして欲しいという信念がある。昨年度から「マイプレゼンテーション入試」、30年度からは「適性検査型入試」を新たに導入し、推薦入試、一般入試、アドバンストチャレンジ(特進特待生)と合わせて5つの入試を実施し、多彩な生徒を積極的に受け入れる。
「未開発な潜在能力を持つ生徒を発掘したい」というマイプレゼンテーション入試には、昨年度、多種多様な受験生が集まった。例えば、千葉工業大学監修のロボット教室に通った受験生は、プレゼンテーションに自作ロボットを持ち込み、プログラミングについて熱く語った。彼は現在、自然科学部で大好きなロボット研究を続け、部全体を牽引するリーダーシップも発揮している。
 来年度から導入する適性検査型入試では大井校長が両国高等学校時代に培ったノウハウを教員陣に余すところなく伝授。約1年をかけて同校独自の作問に取り組む。また、この入試の答えは1つではないため、採点基準が非常に難しい。「予想される2~3の解答に沿って採点基準を設けるが、受験生は我々の想像を超える素晴らしい解答をいくつも出してくる。採点をしながら、採点基準を常に変更する対応が必要」という。つまり判定する教員にも高い能力が求められるため「若手教員のスキルアップにもつながる」と、同入試導入のもう一つの大きな意義を語る。
 さらに学校改革の中核を担う教員チームの改革にも積極的に取り組む。教科や学年の垣根を越えた交流機会を増やし、情報を共有。若手教員を中心に生徒の潜在能力を引き出し、伸ばすための学校改革案を提言する「将来構想プロジェクトチーム」の発足など、新段階の改革推進を見据えた体制作りにも余念がない。

昭和学院中学校

郵便番号 〒272-0823
所在地 千葉県市川市東菅野2-17-1
TEL 047-323-4171
URL
http://www.showa-gkn.ed.jp/js/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1940年
併設校 昭和学院幼稚園、昭和学院小学校、昭和学院高等学校、昭和学院秀英中学校・高等学校、昭和学院短期大学
生徒数 (1年)127名
クラス編成 30〜35名
男女比 男40% 女60%
授業時間 8:35~15:00 (土)~12:25
海外交流校 無 
帰国生特別入試
最寄駅名 本八幡 京成八幡 市川大野 東松戸
交通情報 本八幡駅(JR総武線、都営新宿線)徒歩約15分、京成八幡駅(京成本線)徒歩15分またはバス約5分、市川大野駅(JR武蔵野線)よりバス10分、東松戸駅(北総線)よりバス15分
大学合格実績
(過去3年間)
東京工業、東京学芸、東京藝術、お茶の水女子、筑波、千葉、埼玉、茨城、山形、山梨、琉球、千葉県立保健医療、慶應義塾、早稲田、上智、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政、昭和薬科、明治薬科、立命館、東京女子、日本女子など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。