トップページ > 学校一覧 > 中村中学校

学校紹介

中村中学校

女子校

更新日 : 2018.06.06

2018準ミスインターナショナル日本代表に選ばれた中高一貫二期生の髙橋かなさん

どの入試も生徒のポテンシャルを見い出す
個々の才能を試す場は海外にも広がる

[ この記事のポイント ]

1. 5種類の入試方式が実現する理想の学びの場。
2. 自分の〈得意〉を発揮し、誰もが光輝く場がある学校。
3. 充実した国際教育で世界に通用する女性を育成。

埋もれていた才能に 光を当てる5種類の入試方式

 芸術やスポーツ、自主的な研究をはじめ、小学生時代に取り組んできた活動を評価の対象とするポテンシャル入試の実施など、ここ数年、入試制度改革を推し進めてきた中村中学校。一般入試と特待生入試、ポテンシャル入試に加え、2018年度入試からは適性検査型特待選抜入試、英語ポテンシャル入試(2019年度入試よりグローバル入試と改称。)を導入した。「5つの入口があるわけですが、広くポテンシャルを持つ生徒に来てもらいたいため。勉強でもいいし、特技でも、語学でもいい。『自分はこの力で合格したんだ、この力をモチベーションに中村で頑張っていくんだ』という自己肯定感は個々を飛躍させる原動力になる」と、江藤健・入学対策部長は語る。
 事実、ポテンシャル入試を経て入学した生徒の成長は目覚ましい。例えば、バレエに懸命に取り組んできた生徒。他入試との併願はせず、ポテンシャル入試のみを受験したが、入学後、学業面でもめきめきと頭角を現し、学年トップ10以内の成績を維持するまでになった。「ポテンシャル入試合格者は、努力を惜しまずに何事も地道に取り組む傾向がある。入試時の、これまでの頑張りを評価してもらえたという自信が、学業面での頑張りにつながる」と、江藤入学対策部長。さらには次のように続ける。「誰もがペーパーテストの結果だけで図るには勿体ないほどの可能性を秘めている。既存の物差しで判断していては、面白みのある、伸びやかな集団は生まれない」。各々のバックボーンを持つ生徒が共に過ごし、学び合うことで、内面を押し広げていくこともできるのだ。
 新たに始まった英語ポテンシャル入試(グローバル入試)では、リスニングや英語による面接が課される。同校では、英語の授業は習熟度別に進められるが、中学には英語に特化したクラスやコースを設けていない。英語ができれば、自分の思いや感覚を世界中の人へ直に伝えられる。将来、どのような道に進もうとも、必須の力だ。語学面において、英語ポテンシャル入試(グローバル入試)を経て入学した生徒は周囲に刺激を与え、リードする存在になるはずだ。

中村中学校

郵便番号 〒135-8404
所在地 東京都江東区清澄2-3-15
TEL 03-3642-8041
URL
http://www.nakamura.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1909年
併設校 中村高等学校
生徒数 (1年)124名
クラス編成 31名
授業時間 8:50〜15:15 (土)〜12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 清澄白河
交通情報 清澄白河駅(東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線)徒歩3分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
お茶の水女子、千葉、首都大学東京、横浜市立、埼玉、宇都宮、国際教養、千葉県立保健医療、埼玉県立、東京女子医科、埼玉医科、慶應義塾、早稲田、上智、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、津田塾、日本女子、東京女子、日本赤十字看護、成蹊、成城、獨協など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。