トップページ > 学校一覧 > 共立女子第二中学校

学校紹介

共立女子第二中学校

女子校

更新日 : 2018.06.06

海外でも英語の力を試す。従来のショートホームステイに加えて3か月のターム留学も始まる

レイヤードメソッドとワークショップが
実践英語力を育み、生徒の未来を切り拓く

[ この記事のポイント ]

1. 英語に4技能統合型授業とレイヤードメソッドを導入。
2. 女性として真の美しさを身につける教育プログラムを実施。
3. 抜群な自然環境と充実した設備が、理系に強い女子を育む。

独自のメソッドで 中学英語を100%マスター

 創立当初から「女性の社会的自立」を理念としてきた共立女子第二中学校。21世紀においてこれを実現するためには、国際社会で通用する英語力の強化も不可欠だ。そこで同校では、中学英語を100%マスターすることで英語学習のコアをつくる「4技能統合型授業」を実施している。その手法は英語教育の権威として活躍中の東京学芸大学名誉教授、金谷憲氏をアドバイザーに、教科内で話し合いを重ねてつくりあげているもので、50分授業のうちほとんどの時間はアクティビティーや音読など生徒が能動的に英語を使う時間になっている。またテキストは検定教科書中心で、中1は中1用の教科書を、中2は中2用と中1用の教科書を、中3は3学年すべての教科書を、何度も違う角度から繰り返し使用することで定着させる「レイヤードメソッド」を導入している。
 授業を基礎トレーニングとするとオンライン英会話やブリティッシュヒルズ研修、ニュージーランド研修などは対外試合。中でも年間6〜7回開催されるネイティブ教員主催のイングリッシュ・イマージョン・ワークショップは、英語実践の場であるのと同時に国際人や海外文化に出会える場として人気が高い。国際経営コンサルタントの植山周一郎氏はソニー時代にウォークマンを世界に広めた経験から、ビジネス英語はシンプルでわかりやすい方がいいと英語でスピーチし、生徒の関心を集め、質問攻めにあったという。
 一連の英語教育の効果はすでに現れていて、昨年末、ある外部調査で同校の中2生は英語に苦手意識を持つ生徒が非常に低く、特にレベルDの生徒は0%という結果が出た。「6年前の同じ調査では、2桁代の生徒が、英語が苦手と回答していました。英語がどちらかといえば不得意な生徒が苦手意識ゼロという今回の結果は、教員として驚くのと同時に、とても嬉しいことでした」と英語科主任の吉田裕子教諭は話す。

共立女子第二中学校

郵便番号 〒193-8666
所在地 東京都八王子市元八王子町1-710
TEL 042-661-9952
URL
http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/nichukou/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1970年
併設校 共立女子第二高等学校、共立女子短期大学、共立女子大学
生徒数 169名(中学)
クラス編成 30〜35名程度
授業時間 8:40〜15:40 (土)〜13:10
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 八王子 高尾
交通情報 八王子駅(JR線)よりスクールバス高尾駅(JR線、京王線)よりスクールバス
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
お茶の水女子、東京学芸、東京農工、首都大学東京、横浜国立、埼玉県立、慶應義塾、早稲田、上智、東京理科、学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政、成蹊、成城、明治学院、共立女子、東京女子、津田塾、日本女子など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。