トップページ > 学校一覧 > 明法中学校

学校紹介

明法中学校

男子校

更新日 : 2018.06.06

本物の体験を重ね、多様な文化と触れ合い
真に社会に貢献できる人材の育成をめざす

[ この記事のポイント ]

1. 中学で国際理解、進学GRIT、サイエンスGEの3コース制。
2. 全学的に「21世紀型教育」を実施。「4つのC」を育む。
3. 中学は男子だけで伸び伸びと学び、高校は共学で多様性を学ぶ。

明法教育を3つのコース化 「東京の西に明法あり」を示す

 明法では今年度から新3コース制を始動した。入学時から国際理解コース、進学GRIT(グリット)コース、サイエンスGEコースで、興味や関心、資質や能力に応じた学びを展開する。全く新しい試みを始めるのではなく、同校がこれまで培ってきた教育のよいところ、特徴的なところ、高校で実施してきたことを中学3年間のコースとして明確化、深化させたもの。「この改革により、『東京の西に明法あり』と、示すことができるようになると考えています」と、昨年、同校に赴任した下條隆史校長は話す。
 例えば同校の専任ネイティブ講師が開発した4年間の英会話プログラムECWメソッドや、イングリッシュ・シャワー・キャンプなどは国際理解コースに引き継がれ、更に海外語学研修やボランティア体験などが加わる。また、ロボットのプログラミングやペットボトルロケットの実験・分析など科学的な分野の体験型授業であるGE講座はサイエンスGEコースに引き継がれる。進学GRITコースのグリットとは、「やり抜く力」を意味する。目標を持った部活動や生徒活動と勉強との文武両道をめざし、明法メソッドで丁寧な指導を行う。また設備が整ったキャンパス内の宿泊施設「明法ハウス」を活用しての勉強合宿も実施する。
 情操や表現力を磨き、豊かな心を育てることを目的とした伝統のオーケストラ授業は、これまでと同様、すべてのコースで実施される。

明法中学校

郵便番号 〒189-0024
所在地 東京都東村山市富士見町2-4-12
TEL 042-393-5611
URL
http://www.meiho.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1964年
併設校 明法高等学校
生徒数 (1年)34名(国際理解1名・GRIT 25名・GE 8名)
クラス編成 (1年)17名 2クラス
授業時間 8:30~15:20or16:00 (土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 久米川 立川 小川 新小平
交通情報 久米川駅(西武新宿線)および立川駅(JR線)よりバス「明法学院前」下車徒歩1分、小川駅(西武国分寺線・拝島線)より徒歩18分、新小平駅(JR武蔵野線)より自転車10分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東北(医)、大阪、東京工業、東京学芸、東京農工、北海道、筑波、千葉、広島、首都大学東京、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、国際基督教、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、立命館、順天堂(医)、杏林(医)、埼玉医科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。