トップページ > 学校一覧 > 足立学園中学校

学校紹介

足立学園中学校

男子校

更新日 : 2018.06.06

協働学習も活発な探究総合の研究授業

東京初の課題解決型「探究コース」が誕生
3ヵ月留学も始まり、研究力がアップ!

[ この記事のポイント ]

1. 国公立大学合格者数増を視野に入れた探究コースがスタート。
2. 「探究総合」の授業で学ぶ楽しさや自分の適性を知る。
3. カナダ3ヵ月留学や英ラグビー校海外語学研修で国際感覚を醸成。

めざす進路をかなえるために 新たな取り組みが始動

 2020年度の大学入試改革に向け、着々と学校改革・授業改革を進めてきた足立学園。新たに改革の要となる取り組みが始まろうとしている。コース制の導入だ。学習の習熟度に応じ、中学は特別クラスと一般クラス、高校では文理科と普通科に分けられていたが、これが平成30年度入試より、高校は探究コース、文理コース、総合コースの3コース制となる。原則、中入生は探究コースもしくは文理コースに進学。学力やめざす進路によって、途中からコースを変更することも可能だ。
 探究コースは難関国公立大学や海外大学進学志望者を対象としたクラス。探究科・コースは全国の高校に増えつつあり、難関大学合格者数を急激に伸ばしているが、東京都内でこのコースを設ける学校は同校が初。「本校の探究コースの目標は、各分野のパイオニア的人物を育てること。思考力や問題解決力、表現力を養い、実社会で活躍の場を広げてもらいたい」と語るのは、同校の井上実校長。それをかなえる授業が「探究総合」だ。これは教科学習で得た知識を活用して取り組む課題解決型の授業で、高校1・2年で週に2時間、行われる。「新元号を考える」「新紙幣の肖像は誰が相応しいか?」、A4用紙を用いて建物の3階の高さから落下させた生卵が割れない方法を考える「エッグドロップ®」など、取り上げられる課題のテーマは実にユニーク。「例えば『エッグドロップ®』では、数学や物理の知識を活用したり、講義を交えたりしながら生徒自身で解決策を導きます。既存の知識を生徒自身の中で発展させ、新しい知を創造することに主眼を置いています」と井上校長。探究の基礎や型を身につけるために、この学習の導入ではスタディスキルを定着させる。さらには総まとめとして、論文を作成し、プレゼンテーションも実施する。
 最難関私立大学志望者を対象としているのが文理コースだ。こちらでも高1・3で週1時間、「探究総合」が設けられている。井上校長は「探究コースでは課題解決型の授業を主として行いますが、文理コースでは自分の進路について深く考える進路探索をメインに行います。自分の強みや能力を見つけ、より適切な大学学部や将来の職業を見つけさせたい」と語る。東京ビッグサイトで夏に行われる合同進学ガイダンス「夢ナビライブ」への参加や第一線で活躍する外部講師を招いた講演、社会人OB懇談会など、多様な機会が設けられている。

足立学園中学校

郵便番号 〒120-0026
所在地 東京都足立区千住旭町40-24
TEL 03-3888-5331
URL
http://www.adachigakuen-jh.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1929年
併設校 足立学園高等学校
生徒数 (1年)143名
クラス編成 40名以内
授業時間 8:15~15:15 (土)~12:45
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 北千住 京成関屋
交通情報 北千住駅(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス)徒歩1分、京成関屋駅(京成線)徒歩7分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京工業、北海道、名古屋、東京学芸、電気通信、東京藝術、筑波、横浜国立、千葉、埼玉、信州、金沢、香川、首都大学東京、防衛、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科、明治、立教、中央、法政、青山学院、学習院、同志社、立命館、関西学院、明治薬科、芝浦工業など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。