トップページ > 学校一覧 > 麻布中学校

学校紹介

麻布中学校

男子校

更新日 : 2018.06.06

麻布名物「教養総合」で、ロボット製作に取り組む

東大合格者数トップ10を維持し続ける
「最終学歴は麻布」という誇りの教育

[ この記事のポイント ]

1. 「考える力」を養うため各教科でレポート・論文を重視。
2. 教養を重んじる教育。およそ70もの「教養総合」講座がある。
3. 自主性を育む自由な校風で、各界に優秀な人材を輩出する。

レポートや論文で思考を深化 『論集』への掲載が麻布生の誇り

 ふくろうの印象的な一対の目が、こちらに向けられている。麻布名物『論集』の表紙だ。これは各教科の優秀なレポートや論文、作品等を選定し、年に一度刊行する校内誌である。
麻布はとにかく書かせる。書くことを通じて、〝自分の頭で考える〟ことを重視するからだ。「ただ授業を聞いているだけでは考える力は身につかない。どの教科も宿題はレポート形式が多いですね」と安藤浩一校務主任。その結晶が『論集』という形にまとめられている。
 例えば中3の国語で取り組む「卒業共同論文」は、課題図書の中から一冊を選び論評するというもの。4〜5人で班を作り活発な議論を重ね、一年かけて書き上げる。意見をぶつけ合うことで互いの思考を広げ、深い作品理解へとつなげている。
 一方、高1で取り組む「社会科基礎課程修了論文」は個人で取り組む研究論文だ。自らの興味に基づいて社会的なテーマを設定し、資料を集め、取材・執筆する。昨年度の『論集』には、「被虐待児のその後〜社会的養護を考える〜」や「ひとり親世帯の貧困〜貧困を断ち切るために〜」などが掲載された。現代社会の闇と真正面から対峙し、問題解決に向けて深い考察を重ねた力作だ。
論文執筆に必要な筆力や作法、資料のあたり方などは、入学直後から段階を経て習得させている。これら二つの論文は、思考力と文章力の集大成として重要な位置づけにある。

麻布中学校

郵便番号 〒106-0046
所在地 東京都港区元麻布2-3-29
TEL 03-3446-6541
URL
http://www.azabu-jh.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1895年
併設校 麻布高等学校
生徒数 (1年)303名
クラス編成 42~45名
授業時間 8:00~14:35 (土)~11:05(冬期は20分繰り下げ)
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 広尾 麻布十番 目黒 新橋
交通情報 広尾駅(東京メトロ日比谷線)徒歩10分、麻布十番駅(東京メトロ南北線、都営大江戸線)徒歩15分、目黒駅(JR山手線)・新橋駅(JR山手線)より都営バス(橋86)「愛育病院前」下車徒歩1分
大学合格実績
(過去3年間)
ハーバード、イェール、東京、京都、一橋、東京工業、横浜国立、東京医科歯科、千葉、北海道、筑波、東北、東京農工、早稲田、慶應義塾など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。