トップページ > 学校一覧 > 城北中学校

学校紹介

城北中学校

男子校

更新日 : 2017.05.10

ICT化で次世代の授業スタイルへ

創立75年の伝統をベースに21世紀を
生きる力を育む「ICT化計画」が始動

[ この記事のポイント ]

大型ディスプレイを設置、ICTを活用した授業を実践。
グローバル化に対応できる英語力を養う各種プログラム。
クラブ活動やキャリア教育で社会に有為な人材を育成。

タブレットを違和感なく 使いこなせる環境を整える

 2016年、城北中学は創立75周年を迎えた。その節目を同校では「21世紀の進学校」という新たなステージへのスタートと位置づけ、AIやグローバル化が進展する21世紀を生き抜く人間を育てる教育改革に取り組んでいる。
 最初に行ったのが「ICT化」である。21世紀ではICTが使いこなせることは必須となる。また2020年の大学入試ではタブレットの使用も予想されている。そこで生徒がタブレットを違和感なく使いこなせる環境整備が必要と考えたのだ。iPadを全教職員に配布、生徒用には160台を用意。近い将来は生徒一人に一台を目指す。同時に校内全域のWi-Fi化を進め、50教室に大型ディスプレイを設置した。現在、あらゆる教室でICTを活用した授業が実践されている。

[ 城北中学校の説明会日程 ]
2017/08/26 2017/09/16 2017/09/30 2017/10/01 2017/10/07 2017/10/28 2017/11/04 2017/11/23 2017/12/02 2017/12/16 2017/12/17 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

城北中学校

郵便番号 〒174-8711
所在地 東京都板橋区東新町2-28-1
TEL 03-3956-3157
URL
http://www.johoku.ac.jp ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1941年
併設校 城北高等学校
生徒数 (1年)270名
クラス編成 (1年)38~39名
授業時間 8:40~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 上板橋 小竹向原
交通情報 上板橋駅(東武東上線)より徒歩10分、
小竹向原駅(東京メトロ有楽町線・副都心線、西武有楽町線)
より徒歩20分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、一橋、東京工業、北海道、東北、東京外国語、東京学芸、東京農工、電気通信、横浜国立、名古屋、大阪、神戸、九州、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、東京医科歯科、札幌医科、浜松医科など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。