トップページ > 学校一覧 > 足立学園中学校

学校紹介

足立学園中学校

男子校

更新日 : 2017.05.10

中学3年生の理科。タブレットを利用した授業

「こんなにおもしろい世界がある!」
生徒の将来を見据えた授業改革が深化

[ この記事のポイント ]

生徒一人ひとりに目が届く、ICTを活用した授業改革。
「学習意欲がわく授業」が目標。互いに教え合って学力が定着。
みんなで徒党を組む楽しさは男子校ならでは。地域にも貢献。

ICTの導入で生まれたのは授業を豊かにする「時間」

 27年度から授業改革をスタートさせた足立学園。「ハウツー型の授業では、10年後、20年後の未来を生きる力にはなりません。そこで、すべての授業を見直すことにしたのです」と寺内幹雄校長はいう。具体的にはグループワークや調べ学習といったアクティブラーニングを導入し、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を伸ばす方向へシフトしていく。また、ICTについても昨年度から中2、中3全員にタブレットを導入し、いろいろな教科の授業で積極的に活用している。
 教務部長・井上実教諭(数学科)は中2にタブレットを使ったICTの授業を1年間行い、その効果を語る。「板書はあらかじめ作っておいて生徒に配信するので、その分、時間を短縮できます」。余裕ができた時間に30分のテストを行う。できる生徒は15分で解けてしまうが、分からない生徒もいる。そこで、生徒同士で教え合いの時間をつくる。全員ができるようになるまで、同じ内容を、数値を変えて何度でもテストする。やがて、すべての生徒が理解できるようになるというわけだ。他の教科でも、例えば理科の授業では、あらかじめタブレットで該当する実験を見せておくことで、実際の実験時に段取りがよくなりスピードアップした。ゆとりの時間が生まれれば、実験をさらに深く進めることもできる。授業が豊かになるのだ。

足立学園中学校

郵便番号 〒120-0026
所在地 東京都足立区千住旭町40-24
TEL 03-3888-5331
URL
http://www.adachigakuen-jh.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 男子校
創立 1929年
併設校 足立学園高等学校
生徒数 (1年)143名
クラス編成 40名以内
授業時間 8:15~15:15 (土)~12:45
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 北千住 京成関屋
交通情報 北千住駅(JR常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス)徒歩1分、京成関屋駅(京成線)徒歩7分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京工業、北海道、名古屋、東京学芸、電気通信、東京藝術、筑波、横浜国立、千葉、埼玉、信州、金沢、香川、首都大学東京、防衛、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科、明治、立教、中央、法政、青山学院、学習院、同志社、立命館、関西学院、明治薬科、芝浦工業など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。