トップページ > 学校一覧 > 立正大学付属立正中学校

学校紹介

立正大学付属立正中学校

共学校

更新日 : 2017.10.04

医療機関での職場体験。責任の重さに背中にも緊張感が見て取れる

10代にとって実社会は未知の世界。
あえて飛び出し、チャレンジの機会を

[ この記事のポイント ]

①導入から5年。「R‐プログラム」で生徒の意識を改革。
②実社会を自分に引き寄せて考える「コラムリーディング」。
③「職場体験」で社会に出ることへの不安をぬぐう。

「R‐プログラム」で実社会への第一歩

 立正中学校独自の教育プログラム「R‐プログラム」。〈Reserch(調べる力)〉〈Read( 読み取る力)〉〈Report(伝える力)〉の3つの力の育成を目的にしている。このプログラムは、主に3つの活動から構成される。新聞や雑誌のコラムを読んで自分の意見をまとめ、発表する「コラムリーディング」、読書活動を促す「読書ノート&リーディングマラソン」、そして「キャリアデザインプログラム(進路学習)」だ。各活動をリンクさせながら行われる取り組みもあり、あらゆる方向から3つの力を定着させていく。
 「キャリアデザインプログラム」の一環として中2・3の夏に「職場体験」が行われるが、その事前準備の一つとなるのが「コラムリーディング」だ。仕事に関するコラムがテーマに取り上げられ、生徒は実社会に目を向けていく。あるコラムは、カラオケ店が集客率を上げるために行った新サービスについて。客が減る平日日中の稼働率を上げるためにビジネスパーソン向けに低料金で部屋を貸し出し、会議や商談、出先の作業スペースとして活用してもらおうという試みをまとめた内容だ。これをヒントに、次は生徒自身が身の回りにあるお店やサービスの工夫を調べたり、グループ単位で新しいサービスのアイデアを考えてクラス内でプレゼンしたりと、実践的な活動へと展開していく。
 プレゼンでは実に多様なアイデアが出た。中でも生徒から賛同を得たものは「学校の食堂へのポイントカード導入」。質疑応答では「個人の情報と獲得ポイントをいかに管理するのか?」といった具体的な質問も。それに対して「生徒全員が持っている学籍番号と連携させて管理する」など、適切な解決策が提示された。「質問内容を想定して準備をしていたのでしょう。消費者の立場でサービスを見つけるのは容易でも、オリジナルのアイデアや方法を生み出すのは難しい。社会や仕事を軸にして思考訓練を積むことで職業観が育まれ、『職場体験』でのものの見方や感じ方も変わるはず」と、国語科の加藤咲佳教諭は語る。

[ 立正大学付属立正中学校の過去の記事 ]
コラムリーディングと国語教育が育む
論理的思考・表現力、そして生きる力
  2017/05/10

[ 立正大学付属立正中学校の説明会日程 ]
2017/11/04 2017/12/10 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

立正大学付属立正中学校

郵便番号 〒143-8557 
所在地 東京都大田区西馬込1-5-1
TEL 03-6303-7683
URL
http://www.rissho-hs.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1904年
併設校 立正大学付属立正高等学校、立正大学
生徒数 (1年)99名
クラス編成 33名
男女比 男65% 女35%
授業時間 8:10〜15:00 (土)〜12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 西馬込
交通情報 西馬込駅(都営浅草線)徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京工業、電気通信、東京農工、東京藝術、筑波、横浜国立、鳥取環境、島根(医)、首都大学東京、横浜市立、防衛、慶應義塾、早稲田、上智、自治医科、東京理科、星薬科、昭和薬科、東京薬科、順天堂、聖マリアンナ医科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。