トップページ > 学校一覧 > 八雲学園中学校

学校紹介

八雲学園中学校

共学校

更新日 : 2017.10.04

大勢の外国人講師と交流するイングリッシュファンフェアー

国内外の大学での研究にも通用する
アカデミックスキルを学ぶ英語教育

[ この記事のポイント ]

①実質9ヵ月間にわたる語学留学プログラムを実施。
②導入時で英語を使う楽しさを体感し、その後の学習が円滑。
③2018年度より男女共学化。さらなる躍進が見込まれる。

八雲学園オリジナルの語学留学プログラム

 八雲学園の9ヵ月プログラムは高1の希望者を対象としており、カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)で徹底的に英語を学ぶ。語学力向上や異文化体験といった一般的な留学経験に加え、海外の大学でも通用する実践的なスキルを身につけられることが最大の特徴だ。現地に滞在するのは3ヵ月間だが、出発前と帰国後の各3ヵ月間、事前・事後学習が行われる長期プログラムだ。
 現地では留学生向けの英語教授に精通したTESOLと呼ばれる資格を保有する講師陣が授業を担当する。〈リスニング〉や〈ライティング〉など、7種類の授業が計250時間ほど行われる。クラスは八雲生のみ。少人数制の集中授業が展開される。
 生徒から特に人気のある授業は〈ライティングプロジェクト〉。UCSBの広大なキャンパスに3名程度のチームで飛び出し、与えられたテーマに沿ってリサーチを実施、結果をレポートにまとめる。ある年のテーマは「フェイクジャパン&リアルジャパン」。大学生に日本のイメージをインタビュー、その回答と比較させながら実際の日本の様子を文章にまとめた。いわばフィールドワーク付き協働テーマレポートだ。
 現地での学習効果を高めるのが事前学習だ。オールイングリッシュで行われ、現地で使える表現はもちろんのこと、MLAフォーマットと呼ばれるライティングスキルも身につける。英語科主任の近藤隆平教諭は「序論、本論、結論の3つのパラグラフを作成するまとめ方で、アメリカの大学で使われるフォーマット。英語の長文を読む時もこの構造から成ることを知っていればリーディングもはかどる。海外大学をめざす場合はもちろん、日本の大学入試においても力になります」と語る。

[ 八雲学園中学校の過去の記事 ]
様々な交流を通じて相手を敬う心を身につけてほしい  2017/10/03

[ 八雲学園中学校の説明会日程 ]
2017/10/25 2017/11/03 2017/11/04 2017/11/19 2017/12/03 2017/12/09 2017/12/17 2017/12/19 2018/01/07 2018/03/03 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

八雲学園中学校

郵便番号 〒152-0023 
所在地 東京都目黒区八雲2-14-1
TEL 03-3717-1196
URL
http://www.yakumo.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1938年
併設校 八雲学園高等学校
生徒数 (1年)99名
クラス編成 33名
男女比 男50% 女50%(予定)
授業時間 8:25〜14:50 (土)〜12:20
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 都立大学
交通情報 都立大学駅(東急東横線)徒歩7分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
九州、東京外国語、東京藝術、お茶の水女子、横浜国立、筑波、新潟、首都大学東京、横浜市立、国際教養、防衛、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。