トップページ > 学校一覧 > 親和中学校

学校紹介

親和中学校

女子校

更新日 : 2017.08.20

世界を体験する多彩な海外研修プログラムを提供

のびのびと健やかに過ごせる安心感
新しい魅力がプラスされ続ける人気校

[ この記事のポイント ]

阪大・神大をはじめ、理系学部や医学部に多くの合格者を輩出しているが、決して受験校ではない。「誠実(まことの心)」「堅忍不抜(耐え忍ぶ心)」「忠恕温和(思いやりの心)」を校訓に、人間形成を軸とした総合的な教育を展開。今年創立130周年を迎える伝統を軸に、今なお進化を続ける人気の女子校だ。

グローバル時代に必要とされるスキル・能力を磨く学びを展開

 「グローバル化社会に対応できる人間力、学力、英語力等を兼ね備えた女性を育んでいます」と向田校長。その言葉が示すように「Sコース(2クラス)」ではアクティブラーニングや新大学入試制度を意識した取り組みが多い。
 中1~高2まで週1回行われる『探究』の中3では“模擬国連”を実施。「自分の考えや意見を堂々と発言できるようになる」という目標に向け、まずは環境・エネルギー問題、貧困等のテーマにおける問題点や課題の抽出、研究、情報の取りまとめを行うところから始めていく。次に1対1、2対2での意見交換を経て、4~5人でひとつの国となりディベートに挑戦。それぞれが互いの立場で意見をぶつけ合っていく訳だが、アウトプットの練習において上手く発言できなかった生徒も、自分の意見を持ったとたん「積極的に話をするようになった」というから面白い。そうした状況に「若い先生が中心となって、生徒たちの様子に合わせて段階を踏みながら進めてくれています」と、井坂教頭は成果に手応えを示す。
 一方の「総合進学コース(4クラス)」は丁寧な指導体制を敷き、あらゆる進路希望に対応する学びを展開。従来の親和の教育を継承したカリキュラムを構成している。
 また、学校全体でグローバル学習に注力。3人のネイティブによる英会話授業、語学研修・海外研修旅行、海外ホームステイ等、コースにより多少異なるが、豊富なメニューが提供される。中学段階で目指すのは「日常英会話レベル」だ。

親和中学校

郵便番号 〒657-0022
所在地 兵庫県神戸市灘区土山町6-1
TEL 078-854-3800
URL
http://www.kobe-shinwa.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1887年
併設校 親和女子高等学校、神戸親和女子大学、神戸親和女子大学附属三田幼稚園
生徒数 523(1年166/2年177/3年180)人
クラス編成 約35人
授業時間 8:30~15:00(曜日により~16:00)
帰国生特別入試
最寄駅名 六甲 六甲道
交通情報 六甲駅(阪急神戸線)徒歩15分、
御影(阪神本線)・六甲道(JR神戸線)
より神戸市営バス「高羽町」下車徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
京都、大阪、神戸、京都工芸繊維、奈良女子、京都府立医科(医)、大阪市立、大阪府立、兵庫県立、神戸市看護、同志社、立命館、関西、関西学院、京都薬科、大阪医科(医)、大阪薬科、神戸薬科、兵庫医科(医)、早稲田、川崎医科(医) など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。