トップページ > 学校一覧 > 三田学園中学校

学校紹介

三田学園中学校

共学校

更新日 : 2017.08.20

約16万平方メートルの自然豊かなキャンパスと歴史ある建造物。広大なグラウンドは、種目別の人工芝が使用されている

伝統の全人教育に基づく独自のコース制
大学入試改革を見据えた様々な取り組み

[ この記事のポイント ]

明治45年に英国のイートン校を模範として創立された文武両道の進学校。16万平方メートルにも及ぶ広大で自然豊かな教育環境と、文武両道の全人教育の伝統が、6年間で生徒を伸びやかに成長させている。一方、2020年度の大学入試改革を見据え、教員による教育研究部がスタート。時代の要求に応じた最適な教育環境づくりに余念がない。

ステップアップも可能なコース設計 習熟度に応じて一人ひとりを最大限に伸ばす

 一般に、私立中学のコース制には有名校や難関校を目指す特進コースと、進路に幅広く対応する普通コースがイメージされ、それぞれに授業の進度やカリキュラム内容が異なるのも当然のように捉えられている。しかし、生徒を分け隔てせず、多様な個性や能力を受け入れながら一人ひとりの伸び代を最大限に伸ばすことに注力してきた同校では、他校とはひと味もふた味も異なるまったく新しいコース制が展開されている。
 具体的には、より発展的な授業内容で早期から高い学力を育成する「Sコース」(スーパーアドバンスコース)と、着実に基礎学力を付けると同時にそれらを計画的に伸長させる「Aコース」(アドバンスコース)の2コース制が敷かれているが、その目的はあくまでも生徒本人の個性や習熟度に合わせることにある。両コースともに中学時は授業の時間数や進度は同じであるが、その応用の仕方が異なる点に最大の特徴がある。従って、生徒は自らの習熟度が上がればそれに応じたコースへのステップアップも可能で、毎年の進級時には約4名がAコースからSコースへ移動できたり、中学2年生からはAコース4クラスのうち1クラスを発展クラスとし、Sコースと同様の授業に取り組んだりできる。高校からは理系・文系クラスが設定され、それぞれが目指す進路に向かって着実に学力アップを図っていく。
 また、全教室をICT化し、電子黒板を設置。2年後には全生徒がタブレットを活用できるようにする他、教員による教育研究部を新設して、ICT教育やアクティブラーニングなどについての研究も行う。尚、この教育研究部では、新大学入試制度に求められる「思考力・判断力・表現力」や「英語の4技能」などを中学の基礎段階から順次養える学習法を模索するなど、全教員の『組織による教育』を具体的な形にしていく。

三田学園中学校

郵便番号 〒669-1535
所在地 兵庫県三田市南が丘2-13-65
TEL 079-564-2291
URL
http://www.sandagakuen.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1912年
併設校 三田学園高等学校
生徒数 723(1年244/2年242/3年237)人
クラス編成 約40人
男女比 男70% 女30%
授業時間 8:35~15:10 ※土曜~12:40(月1回休み)
帰国生特別入試
最寄駅名 横山
交通情報 横山駅(神戸電鉄)徒歩1分
大学合格実績
(過去3年間)
京都、大阪、神戸(医)、筑波、名古屋、広島、岡山、九州、同志社、関西学院、立命館、関西、慶應義塾、早稲田、兵庫医科 など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。