トップページ > 学校一覧 > 立正大学付属立正中学校

学校紹介

立正大学付属立正中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

コラムリーディングに取り組む生徒

コラムリーディングと国語教育が育む
論理的思考・表現力、そして生きる力

[ この記事のポイント ]

「R‐プログラム」で教育改革が順調に進行中。
コラムリーディングで他者を受容できる柔軟性を育む。
自分の意見を伝える喜びと楽しさを知り、教科学習が活発に。

コラムリーディングで 授業が変わる、生徒が変わる

 〈Research(調べる)〉〈Read(読み取る)〉〈Report(表現する)〉の3つの力を養うことを目的とした立正中学校独自の教育プログラム「R‐プログラム」。導入されてから2017年度で5年目を迎えた。
  「R‐プログラム」の柱となる活動は、中1から高1で行われるコラムリーディングだ。週2回、ショートホームルームの時間に新聞や雑誌のコラムを読んで自分の意見を作文にまとめ、発表する。取り上げるコラムは教員がセレクト。中1では導入段階として生徒にとって親しみやすいテーマを取り上げて文章の読み書きと発表に慣れさせることに始まり、中2からは徐々に難易度がアップ。時にはディスカッションも行われ、論理的に自分の意見を述べる機会も増えていく。
 コラムリーディングはクラスの担任教員が指導している。「私の場合、最初に結論、それに対する予想される反論、その上で最終的な結論を導く展開をつくってもらいます」と、数学科の安田紘之教諭は自身の指導について語る。実は、これが数学科での授業に相乗効果として表れている。「一般的に数学は閃きが大切だと言われますが、ゴールを設定して逆算していく側面も持ち合わせています。解答の1行目は閃きから降りてくるわけでなく、『これが欲しいから、こういう式にする』といったように、考えを積み重ねるのです。つまり、コラムリーディングで〈最初の結論〉から考えを巡らせて真の解に到達させることと同じですね。論理的思考力がアップしたことで、数学の力も伸びてきました」。
 生徒の変化は教科学習だけでなく、学校生活での姿勢にも出ている。「意見が異なる友だちと接する時、以前なら一方的に自分の意見を押し通す傾向がありましたが、今は相手の意見を受け入れられるようになり、穏やかな関係性を築けるようになった。まだ中学生ですから、自分の思いをぶつけてしまうこともある。でも、『なぜ、自分はこう思うのか』をきちんと説明できる生徒が増えました」と、安田教諭は語る。

[ 立正大学付属立正中学校の説明会日程 ]
2017/08/24 2017/09/09 2017/09/30 2017/10/01 2017/10/13 2017/11/04 2017/12/10 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

立正大学付属立正中学校

郵便番号 〒143-8557
所在地 東京都大田区西馬込1-5-1
TEL 03-6303-7683
URL
http://www.rissho-hs.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1904年
併設校 立正大学付属立正高等学校、立正大学
生徒数 (1年)99名
クラス編成 33名
男女比 男65% 女35%
授業時間 8:10~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 西馬込
交通情報 西馬込駅(都営浅草線)徒歩5分
大学合格実績
(過去3年間)
東京工業、東京藝術、電気通信、東京農工、筑波、横浜国立、鳥取環境、島根(医)、首都大学東京、横浜市立、防衛、慶應義塾、
早稲田、上智、自治医科、東京理科、星薬科、昭和薬科、東京薬科、順天堂、聖マリアンナ医科など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 非認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。