トップページ > 学校一覧 > 武蔵野中学校

学校紹介

武蔵野中学校

共学校

更新日 : 2017.10.04

3ヶ月留学。ホストファミリーは第二の家族

世界の舞台で活躍する仲間と頑張る。
英語学習が切り拓く未来と友情

[ この記事のポイント ]

①週10時間の「英語のシャワー」で、実践的英語力を養成。
②英語力プラス主体性も育成する、3ヶ月留学プログラム。
③周囲を気にせず集中できる、学習支援施設を完備。

「本物の英語」が身につく、武蔵野ならではの実践教育

 ここ数年、大学合格実績を右肩上がりに伸ばしている武蔵野中学高等学校。中高6年間で「他人の話を理解する」「自分の考えを伝える」という実践的英語力の養成に力を入れ、進学実績を飛躍的に高めている。
 英語教育の核となるのが、独自の英語教育プログラム「L T E(Learning Through English)」だ。外国人教員によって英語で行われるLTEの授業は、週に6時間。扱うテーマは、家族から友だち、地域のことから世界の国々、職業にまで広がっていく。中1からグループワークやディスカッションで基礎力を養成し、高1の終わりには、その集大成となる9分間のプレゼンが課される。中学入学時には、英語で話すことをためらっていた生徒たちだが、この頃になると暗唱した英語で身振り手振りを交えて堂々とプレゼンを行うようになるという。
 たとえば建築に興味のある女子生徒は、スペインについて発表。ガウディの建築物やスペインで建築士になるために必要な資格、進学先まで調べて発表を行った。「ただ国を調べさせるだけでなく、そこでやりたいこと、なりたい職業も発表させます。プレゼンすることによって未来像を具体化し、将来の進路につなげるねらいもある」と英語科の加藤万実教諭。自らが思い描く未来像や夢を盛り込むことで、キャリア教育にもつなげているのだ。
 LTEの授業で実践的英語力を磨く一方で、受験に不可欠な英文法や英単語などは、日本人教員による週4時間の授業できめ細かくフォロー。基礎×実践の双方を重視する同校ならではの取り組みは、グローバル社会に必要な「本物の英語力」を培う、極めて効率的かつ実践的な教育システムといえるだろう。

[ 武蔵野中学校の過去の記事 ]
日本語の運用能力を高めることで
3ヶ月留学の教育成果が大きく花開く
  2017/05/10

[ 武蔵野中学校の説明会日程 ]
2017/10/28 2017/10/29 2017/11/18 2017/12/16 2017/12/22 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

武蔵野中学校

郵便番号 〒114-0024 
所在地 東京都北区西ヶ原4-56-20
TEL 03-3910-0151
URL
http://www.musashino.ac.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1912年
併設校 武蔵野高等学校
生徒数 (中学全体)57名
男女比 男39% 女61%
授業時間 8:50〜15:10 (金・土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 西ヶ原四丁目 巣鴨 王子 西巣鴨
交通情報 西ヶ原四丁目駅(都電荒川線)徒歩3分、
巣鴨駅(JR山手線、都営三田線)徒歩15分、
王子駅(JR京浜東北線)徒歩15分、
西巣鴨駅(都営三田線)徒歩8分、
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
早稲田、上智、東京理科、学習院、明治、立教、中央、法政、武蔵、國學院、明治学院、日本、東洋、専修など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。