トップページ > 学校一覧 > 日本大学第一中学校

学校紹介

日本大学第一中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

新館東側螺旋階段で動き始めた振り子

学びの主体性とコミュニケーション能力を
最大限に高める新プロジェクトが始動

[ この記事のポイント ]

日本大学最初の付属校と地の利を活かした中高大連携。
人としての心の成長を促す平和教育と国際理解教育。
面倒見の良さに自信あり。教員が生徒と一緒に泣き、笑う。

完成に向けて研究中のフーコーの振り子は 中高大連携教育が生んだ学校のシンボル

 日大一中では熊谷一弘校長のもと、行事や体験学習などを通して生徒に「気づき」や「感動」を与え、コミュニケーション能力の成長を促す「パーソナル・ディベロップメント・プロジェクト」が開始された。
 日本大学との中高大連携も、プロジェクトの一環だ。同校の日本大学への進学率は約7割。学部選択のミスマッチを無くし、学問へのモチベーションを高めるため、現在は生産工学部、経済学部、法学部、医学部、理工学部など8学部で連携授業を実施。中2から高3まで1600人のうち200名が様々な形で大学の模擬授業や体験授業に参加している。大学の単位を取得できる本格的な授業もあり、連携による生徒の学習意欲が年々高まっている。
 理工学部には生徒が1年間通い、フーコーの振り子の模型製作で原理を学んだうえで、2年目に22mの巨大な振り子を作り、学校の螺旋階段のスペースに取り付けた。「フーコーの振り子は今後も実験で使っていきます。学校のシンボルとなるでしょう」と熊谷一弘校長は話す。

[ 日本大学第一中学校の説明会日程 ]
2017/10/28 2017/11/18 2017/11/26 2017/12/23 2017/12/24 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

日本大学第一中学校

郵便番号 〒130-0015
所在地 東京都墨田区横網1-5-2
TEL 03-3625-0026
URL
http://www.nichidai-1.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1913年
併設校 日本大学第一高等学校
生徒数 (1年)219名
クラス編成 43〜44名
男女比 男60% 女40%
授業時間 8:15~15:00 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 両国
交通情報 両国駅(JR総武線)徒歩5分、
両国駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩1分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
日本、埼玉、首都大学東京、横浜市立、早稲田、上智、立命館、国際基督教、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、関西学院、東邦、明治学院、獨協、成蹊、成城、國學院、北里、東京薬科、昭和薬科、星薬科、日本女子、東京女子など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。