トップページ > 学校一覧 > 東京農業大学第一高等学校中等部

学校紹介

東京農業大学第一高等学校中等部

共学校

更新日 : 2020.05.28

そのまま植物図鑑でも使えそうな植物画

実験中心の理科教育と自由なゼミで 活きた知識と教養、表現力を身につける

[ この記事のポイント ]

中1から本格的な理科教育。6年間で80回、100時間の実験。
次世代型キャリア教育「エナジード」を中1から導入。
生徒と教員が自由闊達に語り合う放課後のゼミ。

将来の教養にもなる
実験・実学中心の理科教育

東京農業大学第一高等学校中等部は、開校以来、「知耕実学」を理念として、本物に触れ、自分で物事を体験し、自ら考えて答えを導き出す実学教育を柱としている。中でも理科教育に力を入れていて、中高6年間で80回100時間の実験を行っている。中1では実物を観察して記録することを重視。例えば脊椎動物の解剖実験では、魚類はアジ、両生類はカエル、ほ乳類はマウスの解剖をグループで行い、記録させる。「解剖を怖がる生徒もいますが、グループで協力しながら進めていきます。何度かやると慣れてきて、詳細なスケッチや記録が書けるようになります。植物画は美術とのコラボレーション授業で描いてもらいましたが、多くが植物図鑑にそのまま使えそうな出来映えでした」と寶田浩太郎教諭。高校になると、メダカのDNAから雌雄を判別する実験や学校の裏の雑木林の植生調査など大学でやるような本格的な実験や観察を行う。「ものを理解するのにはイメージする力が大事。実験や観察を多く体験することで、試験問題でその場面をイメージしたりすることも容易になります」と寶田教諭は話す。

東京農業大学第一高等学校中等部

郵便番号 〒156-0053
所在地 東京都世田谷区桜3-33-1
TEL 03-3425-4481
URL
http://www.nodai-1-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1949年
併設校 東京農業大学第一高等学校、東京農業大学、稲花小学校
生徒数 (1年)184名
クラス編成 34~38名
男女比 男46% 女54%
授業時間 8:50~15:10 (土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 経堂 上町 渋谷 用賀
交通情報 経堂駅(小田急線)徒歩15分、
上町駅(東急線)徒歩15分、
渋谷駅(JR、東京メトロ、東急線、京王線)より
バス「農大一高前」下車、
用賀駅(東急線)よりバス「農大前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、東京工業、一橋、北海道、東北、大阪、
東京藝術、東京外国語、電気通信、東京農工、
東京海洋、東京学芸、筑波、横浜国立、千葉、
広島、防衛、東京都立、横浜市立、東京農業、
慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、
東京慈恵会医科、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。