トップページ > 学校一覧 > 東京農業大学第一高等学校中等部

学校紹介

東京農業大学第一高等学校中等部

共学校

更新日 : 2018.06.06

夏期講習で、英文歌詞を翻訳する生徒たち

フォークソングに導かれ英語や社会問題へ
新しい学びが開く広い教養と視野への道

[ この記事のポイント ]

1. 「教科横断型学習」の新しい夏期講習がスタート。
2. 新大学入試に向けた布石ともなる「総合学習テスト」。
3. 生徒主体の学校行事。クラスで盛り上がる合唱コンクール。

フォークソングのルーツを知り 歌詞に込められた意味を考察

 本物に触れる体験で「知」を深める『知耕実学』を柱に掲げる東京農業大学第一高等学校では、様々な教科横断型学習が行われている。
 中2の希望者を対象にした夏期講習では、英語、社会、音楽科の教員が連携し、アメリカのフォークソング(3曲程度)を題材にした、4日間のプログラムを実施。前半では、英語の歌詞を訳し、曲が作られた歴史的背景(アメリカの「公民権運動」や「ベトナム戦争」など)について学習。後半は音楽室に移動し、フォークソングを英語で歌ってみる。この講習の狙いについて、社会科の桐生教諭は、「生徒たちにはあまり馴染みのないフォークソングを通じて、英語に親しむのはもちろん、当時のアメリカが抱えていた人権問題、戦争などについても興味を広げて欲しかった」と語る。ノーベル賞を受賞したボブ・ディランの「風に吹かれて(Blowin' in the Wind)」も取り上げ、歌詞に込められた思いを訳す作業も行われた。最初は歌詞を直訳していた生徒たちだが、その歌が生まれた社会的背景を学んだあとは、言葉一つ一つに込められた思いをじっくり考察し、自分の言葉で意訳するようになったという。
 受講した生徒たちからは、「音楽のリズムや歌詞は、その曲が作られた当時の歴史的背景を色濃く反映していると感じた」「差別を受けた人々は、私たちが想像できないくらい苦しい思いをしてきたことがわかった」「歌は後世の人に思いを伝える一つの手段としていい方法である」などの感想が寄せられた。英語科の中尾教諭は、「教科を越えたこの取り組みは、音楽というテーマがフックとなり、夏期講習にあまり顔を見せない生徒が参加したり、おとなしい生徒が意外な才能を発揮したりして盛り上がりました。遠い時代に生きた人々の思いが、歌を通じて生徒たちにダイレクトに伝わったのではないか」と手応えを語る。
 このほかにも英科学誌『Nature』を原文で輪読するゼミや模擬国連への参加など学際的なプログラムも展開されている。

[ 東京農業大学第一高等学校中等部の過去の記事 ]
中高大連携による味噌作りと専門的な課題研究
「知耕実学」が生徒の向学心を実らせる
  2017/05/10

東京農業大学第一高等学校中等部

郵便番号 〒156-0053
所在地 東京都世田谷区桜3-33-1
TEL 03-3425-4481
URL
http://www.nodai-1-h.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1949年
併設校 東京農業大学第一高等学校、東京農業大学
生徒数 (1年)177名
クラス編成 35~36名
男女比 男49% 女51%
授業時間 8:20~15:10 (土)~12:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 経堂 上町 渋谷 等々力 用賀
交通情報 経堂駅(小田急線)徒歩15分、上町駅(東急線)徒歩15分、渋谷駅(JR、東京メトロ、東急線、京王線)・等々力駅(東急線)よりバス「農大一高前」下車、用賀駅(東急線)よりバス「農大前」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東京、京都、東京工業、一橋、北海道、東北、大阪、東京藝術、東京外国語、電気通信、東京農工、東京学芸、筑波、横浜国立、千葉、首都大学東京、横浜市立、東京農業、慶應義塾、早稲田、上智、国際基督教、東京医科、東京慈恵会医科、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。