トップページ > 学校一覧 > 多摩大学附属聖ヶ丘中学校

学校紹介

多摩大学附属聖ヶ丘中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

高校2年カンボジア修学旅行、小学校訪問

不易流行の建学精神で、時代の要請に合った
主体性、協働性、問題解決能力を育てる

[ この記事のポイント ]

少規模校のメリットを生かして、「掌中の珠」のように育てる。
各教科で積極的にアクティブラーニングを取り入れる。
「行事改革」により、グローバル教育が充実。

少人数だからこそできる きめの細かい指導

 教育の基本方針は「不易流行」。創立以来、変わらないもの(不易)として「自主研鑽」「健康明朗」「敬愛奉仕」を掲げる。一方、時代の流れ、社会の要請に応じるもの(流行)に、「少人数できめの細かい指導」「本物から本質に迫る教育」「主体性・協働性の育成」を掲げ、〝教育の3つの柱〟としている。
 「1学年の定員は120名。中学1・2年は、1クラス30名の4クラス編成です。少人数であるがゆえに、さまざまな教育活動が活発かつ多彩にできるのが本校の特色。目が行き届く分、生徒たちを‘掌中の珠’のように大事に育てています」と五十嵐一郎校長は話す。
 五十嵐校長の就任以来、さまざまな教科で積極的に取り入れてきたアクティブラーニングも、この〝3つの柱〟のもとに指導する。
 その一つが、中学3年で課せられる卒業論文だ。「自分でテーマを見つけ、教師に指導を受けながら論文にまとめ上げる作業は、社会の問題と向き合い、それを解決していく力につながるはず」(五十嵐校長)と自信をのぞかせる。昨年度の最優秀作品は「折り紙の多様性」、優秀作品は「食品添加物、是か非か?」、「本当の愛とは何なのだろうか」など、生徒の関心事は実に多彩である。 
 また、高校2年の修学旅行は、「行事版アクティブラーニング」と捉えている。「平和」をテーマに、行き先を生徒たちが話し合いによって決定。昨年度は、カンボジア、沖縄、山陰・山陽の3方面に決定した。最も希望者が多かったのはカンボジア。海外に目を向けた生徒たちの視野の広がりに行事改革の成果が垣間見える。各地での活動内容は、後日レポートにまとめ、プレゼンテーションを行う。今年度は、東日本大震災の被災地も行き先に挙がっている。

[ 多摩大学附属聖ヶ丘中学校の説明会日程 ]
2017/08/27 2017/09/16 2017/09/17 2017/09/30 2017/10/14 2017/11/04 2017/12/09 2017/12/21 2018/01/07 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

多摩大学附属聖ヶ丘中学校

郵便番号 〒206-0022
所在地 東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
TEL 042-372-9393
URL
http://www.hijirigaoka.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1991年
併設校 多摩大学附属聖ヶ丘高等学校
生徒数 (1年)118名
クラス編成 30〜40名
男女比 男55% 女45%
授業時間 8:20〜15:50 (土)〜12:50
海外交流校 無 ※ニュージーランド現地校と交渉中
帰国生特別入試
最寄駅名 永山 聖蹟桜ヶ丘
交通情報 京王永山駅(京王線)・小田急永山駅(小田急線)、
聖蹟桜ヶ丘駅(京王線)より
スクールバスまたは路線バス12分
大学合格実績
(過去3年間)
東京工業、北海道、東北、九州、東京医科歯科、千葉、東京農工、筑波、埼玉、信州、高知、首都大学東京、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。