トップページ > 学校一覧 > 青稜中学校 

学校紹介

青稜中学校 

共学校

更新日 : 2017.05.10

研修旅行の様子

社会の変化に機敏に対応し
生徒の可能性を引き出す教育を実践

[ この記事のポイント ]

スピード感を持って、能動的学習を促す仕組みを構築。
セブ島英語研修・校内留学など体験学習で英語力を伸ばす。
基礎学力の充実と生徒のやる気の喚起で、実績を出す。

良いことならやってみよう!が合言葉 スピード感を持って変化に対応

 教育現場はとかく改革のスピードが遅いとも言われるが、青稜は20年前に共学化して以来、時代の変化を機敏に捉えて改革を続けてきた学校だという自負がある。それを可能にしているのが、「良いことならすぐにやってみよう」という学校文化だ。
 今回長年続けてきた八ヶ岳寮での宿泊研修を思い切って中止したのもその一例。これは、同じ場所で同じことをやり続けず、さまざまな体験の機会を設けることを選択した結果だ。 
 このように、スピード感を持って決断を下せる組織だということが、教育の様々な場面でプラスに働いている。これまで、レベル別講習や強制補習も行うなど、教員がしっかりとめんどうをみて国公立大学・難関私学への合格実績を伸ばしてきた。
 今年度からはとりこぼしがちな中間層も含めて基礎学力の定着を図る取り組みが始まる。そのスタイルは、教師が教え込むのではなく、自学自習。その日の宿題を学校で行い、わからないところがあれば聞くこともできるので、確実に授業の内容を定着させることができる上、受身ではなく自ら勉強する習慣をつけていくことを目指している。めんどう見の良さも時代とともに変わっていくのだ。

[ 青稜中学校 の説明会日程 ]
2017/08/26 2017/09/08 2017/09/15 2017/09/24 2017/10/07 2017/10/21 2017/11/18 2017/11/25 2018/01/10 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

青稜中学校 

郵便番号 〒142-8550
所在地 東京都品川区二葉1-6-6
TEL 03-3782-1502
URL
http://www.seiryo-js.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1938年
併設校 青稜高等学校
生徒数 (1年)142名
クラス編成 36名
男女比 男70% 女30%
授業時間 8:40~15:10 (土)~12:30
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 下神明 大井町 西大井
交通情報 下神明駅(東急大井町線)徒歩1分、
大井町駅(JR京浜東北線、りんかい線)徒歩7分、
西大井駅(JR横須賀線)徒歩10分
大学合格実績
(過去3年間)
東京、一橋、東京工業、北海道、東北、九州、神戸、千葉、筑波、東京医科歯科、電気通信、東京外国語、東京学芸、東京海洋、東京農工、横浜国立、首都大学東京、横浜市立、神奈川県立保健福祉、早稲田、慶應義塾、上智、国際基督教、東京理科など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。