トップページ > 学校一覧 > 大宮開成中学校

学校紹介

大宮開成中学校

共学校

更新日 : 2017.05.10

2016年4月にオープンした図書館棟

自分の考えを発信できるスキルと
知的で心豊かな「人間力」を身につける

[ この記事のポイント ]

早朝から開館、年中無休の図書館棟が「知」の拠点として機能。
グローバルな国際感覚と発信力を育成するフィールドワーク。
中高一貫生と高入生が刺激し合い高め合って成長。

新しい図書館棟は 生徒を刺激する知の広場

 大宮開成に昨年4月、新図書館棟がオープンした。4万冊収蔵可能な1階図書室には、生徒自身が選んだ本も含まれている。
 昨年6月、専任の図書館司書がリーダーシップを取り、図書委員10名で丸善丸の内本店への選書ツアーを開催。約150冊の生徒が選んだ本を購入した。和書100万冊、洋書12万冊の在庫数を持つ日本最大級の書店を、丸善社員の協力のもとで巡った知的な冒険は、生徒たちの心に強く残ったようだ。「本を探すのが楽しくなって、図書館によく足を運ぶようになった」(高1女子)、「今まで手に取ったことのないジャンルにも興味を持つようになった」(高2女子)、「自分の好きな本を選んでしまった。次の機会があれば、もっと考えて、みんなのためになる本を選びたい」(高1男子)など。彼らの感動は、彼らが作った選書コーナーや、手作りのポップを通じて発信され、他の生徒を刺激している。
 1階には書架のほかインターネットコーナー、2階は計198の個別ブース席を有する自習室2部屋と、可動式の椅子とテーブル、ホワイトボードを備え、グループ学習やミーティングができるラーニングコモンンズを設置している。これらを含め、図書館棟は年中無休。平日6時30分~18時50分、日曜・祝日8時30分~15時50分の開館時間には、授業時間を除き、いつでも生徒であふれているという。「放課後の自習室は席取り合戦です。新図書館ができてから、学校での滞在時間が長い生徒が増えたように思います」と松﨑慶喜教頭。もともと学習意欲が高い生徒が多い同校だが、その拠点となる「知の広場」ができたことは、大いにプラスになっているようだ。

[ 大宮開成中学校の説明会日程 ]
2017/10/28 2017/10/29 2017/11/09 2017/11/23 2017/12/02 2017/12/12 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

大宮開成中学校

郵便番号 〒330-8567
所在地 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-615
TEL 048-641-7161
URL
http://www.omiyakaisei.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 2005年
併設校 大宮開成高等学校
生徒数 (1年)110名
クラス編成 24~34名
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:30~16:05 (土)~11:50
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 大宮
交通情報 大宮駅(JR・東武野田線・ニューシャトル)より
バス7分
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
東京、京都、一橋、北海道、東北、名古屋、九州、東京工業、筑波、早稲田、慶應義塾、上智、明治、立教など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。