トップページ > 学校一覧 > 青山学院中等部

学校紹介

青山学院中等部

共学校

更新日 : 2018.06.06

メディアスペースで学ぶ生徒たち

新校舎の完成で理想の環境を実現
自由闊達な校風が豊かな人格を育む

[ この記事のポイント ]

1. 教科センター方式を採用した新校舎が体現する新しい教育。
2. 詰め込み式ではない教育が個性と多彩な才能を伸ばす。
3. キリスト教教育が他者への思いやりや奉仕の精神を育む。

教科毎に異なる教室へ移動 待つ授業から向かう授業へ

青山学院中等部は1947年に男女共学の中学として開設され、2017年には創立70周年を迎えた。同年3月には新しい教育を体現する新校舎が完成、特色ある教育が行われている。新校舎は地下1階地上6階建で教科センター方式を採用。教科センター方式とは、すべての教科が専用の教室を設け、欧米の学校や大学のように生徒は時間割りに従い専用教室に向かうというシステムだ。この方式では従来のように、生徒はHRで教師を待ち、授業を受ける受動的な形態ではなく、生徒自らが目的の教室に移動する。この行動が能動的な学習態度に繋がっていく。移動時には他学年の生徒と顔を合わせる機会が増え、挨拶を交わすなど生徒同士のコミュニケーションが広がった。
 6階理科、5階数学、4階英語、3階社会、2階国語と教科ごとに分かれた各フロアにはメディアスペース(MS)と呼ばれるオープンスペースが設けられている。このMSには教科の特色があらわれた展示が広がる。たとえば理科のMSには化石の標本、社会科のMSには地球儀や地形の模型などが展示され、廊下の壁面には生徒が提出したレポートのうち優秀なものが貼り出されている。展示は教師から生徒へのメッセージであり、知的好奇心を刺激する。レポートの発表は自分とは異なる友人の考え方を知る絶好の機会となり、学習意欲を高める結果となった。まさに空間すべてが学びの場といえるだろう。

[ 青山学院中等部の過去の記事 ]
教科センター方式の新校舎が完成!
理想の環境で、深い学びを実現
  2017/05/10

青山学院中等部

郵便番号 〒150-8366
所在地 東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL 03-3407-7463
URL
http://www.jh.aoyama.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1947年
併設校 青山学院幼稚園、青山学院初等部、青山学院高等部、青山学院女子短期大学、青山学院大学
生徒数 全校763名
クラス編成 32名 8クラス 
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:25〜14:55 (木)~15:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 渋谷 表参道
交通情報 渋谷駅(JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線)徒歩15分、表参道駅(東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
青山学院、東京、京都、東京工業、筑波、東京外国語、東京藝術、お茶の水女子、千葉、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、昭和、東京慈恵医科、東京医科、北里など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。