トップページ > 学校一覧 > 青山学院中等部

学校紹介

青山学院中等部

共学校

更新日 : 2017.05.10

エントランスホールから見た大階段

教科センター方式の新校舎が完成!
理想の環境で、深い学びを実現

[ この記事のポイント ]

理想の教育を目指して「教科センター方式」の新校舎が完成。
選択授業や最新のICT設備の活用で多彩な能力を伸ばす。
キリスト教をベースに、リベラルアーツ型の一環教育を実施。

新校舎が完成 理想の教育がスタート

 中等部の本校舎が完成。新しい環境での学校生活がスタートした。 (この後、メディアセンター、チャペルは、2019年完成予定)今回の新校舎建設にあたっては、理想の教育を目指して、長い時間をかけて教員が議論を重ねてきたという。
 一番の特徴は、「教科センター方式」を採用したことだ。地下1階地上6階の校舎は、教科毎にフロアを分けて、それぞれの専用教室を設けている。専用教室の横のホームベースというスペースが従来のクラスルームになる。登校した生徒は、ここで授業の準備を行い、隣の教室で朝のHRを受ける。その後、自分の時間割に従って、目的の教室に移動していくスタイルだ。自ら授業を受けに行くことで、主体的に学習するという意識が高まる。また、移動の途中で異学年の生徒と交わる機会も増えるので、学校全体が生徒の出会いの場となり、人間関係が広がることも期待されている。
 各フロアには、「メディアスペース」と呼ばれるオープンスペースがある。ここには、教科担当教員がその特徴を生かした展示をしている。生徒は教室間の移動の途中で、展示物や学年の違う生徒の様子を目にすることになる。また、先輩のレポートなどを見ることで、生徒は大きな刺激を受ける。つまり、ここは教員のメッセージを発信する場所であると同時に、生徒の感性に訴える種まきの場所でもあるのだ。

[ 青山学院中等部の説明会日程 ]
2017/09/16 2017/10/14 2017/11/11 2017/11/12 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

青山学院中等部

郵便番号 〒150-8366
所在地 東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL 03-3407-7463
URL
http://www.jh.aoyama.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 共学校
創立 1947年
併設校 青山学院幼稚園、青山学院初等部、青山学院高等部、青山学院女子短期大学、青山学院大学
生徒数 (1年)255名
クラス編成 32名
男女比 男50% 女50%
授業時間 8:25〜14:55 (木)~15:40
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 渋谷 表参道
交通情報 渋谷駅(JR、東急東横線・田園都市線、京王井の頭線、
東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線)徒歩15分、
表参道駅(東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線)徒歩12分
大学合格実績
(過去3年間)
青山学院、東京、京都、東京工業、筑波、東京外国語、東京藝術、お茶の水女子、千葉、早稲田、慶應義塾、上智、東京理科、昭和、
東京慈恵医科、東京医科、北里など
検索非表示
制服(中等部)
制服(高等部)
大学付属(系列含む)
スーパーサイエンスハイスクール(SSH) 非認定
スーパーグローバルハイスクール(SGH) 認定
模擬国連(各種)参加
入学後の外部英語試験の実施(TOEFL、GTEC、英検など)
入学後の帰国生へのサポート体制
海外大学進学実績(過去3年間)
英語入試
ユニーク入試(適性検査型入試、など)
編入制度
海外留学制度
留学期間:1〜2週間
留学期間:3週間〜3ヶ月間
留学期間:4ヶ月間〜11ヶ月間
留学期間:1年間以上
国内修学旅行
海外修学旅行・研修旅行
電子教材(ICT)導入
自習室
カウンセリング専用ルーム
プール

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。