トップページ > 学校一覧 > 横浜雙葉中学校

学校紹介

横浜雙葉中学校

女子校

更新日 : 2017.05.10

国内の雙葉姉妹校の中で最も古い

キリスト教と「総合学習」が教育の両輪
自己肯定と他者理解が問題意識と表現力を育む

[ この記事のポイント ]

伝統の宗教教育で個々の価値観や豊かな人間性をはぐくむ。
「総合学習」で他者や社会と関わり、自分の使命をさぐる。
アカデミックイングリッシュを念頭にしたハイレベルな英語学習。

百年を越えるカトリック系女子校 現代の教育に反映される伝統とは

 横浜雙葉学園の開校は1900年。最初の来日修道女であるマザー・マチルドが礎を築いた長い歴史を有するカトリック系女子校。
 同校では、聖書の教えに導かれた「3つのトレビアン」という言葉をよく耳にする。それは、「存在するだけで素晴らしい」、「一人ひとりが素晴らしいタレント(才能)を持っている」、「みんな違っているからこそ素晴らしい」だ。「聖書では折にふれてこれらが語られています。学校教育はそれぞれのタレントを引き出すことが使命」と、同校の藤原恵美副校長。さらに「自分は神に何を求められているのか、自分の存在意義は何か。修道女たちは常に我が身を振り返り、自分の進むべき道を探ってきました。こうした姿は、気づけば本校の教育や特色にも表れています」と語る。
 その一つが自分の体験や感想を文章にまとめる取り組みだ。同校では伝統的に各教科の授業や学校行事の後に感想文やレポートを書く機会が多くあり、文章力や表現力を磨く手助けになっている。作文や読書感想文などのコンクールでは入賞常連校として名を連ねるが、高評価を受ける所以には同校の宗教教育も関係している。宗教科主任の木村喜明教諭は「聖書を通じてキリスト教に触れ、人間や社会について考察しますが、こうして培われる精神性は個々の価値観の根幹を成す。独自の視点で物事を捉えられるようになり、文章に深みが増しているのでは」と語る。

[ 横浜雙葉中学校の説明会日程 ]
2017/09/28 2017/10/14 2017/10/15 2017/10/21 2017/11/03 2017/11/18 2017/12/09 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

横浜雙葉中学校

郵便番号 〒231-8653
所在地 神奈川県横浜市中区山手町88
TEL 045-641-1004
URL
http://www.yokohamafutaba.ed.jp/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1900年
併設校 横浜雙葉小学校、横浜雙葉高等学校
生徒数 (1年)188名
クラス編成 (1年)37〜38名
授業時間 8:30~15:20(週5日制)
海外交流校 有       
帰国生特別入試 有       
最寄駅名 石川町 元町・中華街 桜木町
交通情報 石川町駅(JR京浜東北・根岸線)徒歩13分、
元町・中華街駅(みなとみらい線)徒歩6分、
桜木町駅(JR、横浜市営地下鉄)より
バス「元町公園前」下車徒歩2分
大学合格実績
(過去3年間)
東京(理科Ⅲ)、京都、一橋、東京工業、北海道(医)、東北、九州、東京外国語、東京農工、東京海洋、東京藝術、お茶の水女子、筑波(医)、千葉(医)、秋田(医)、信州(医)、浜松医科、横浜市立(医)、早稲田、慶應義塾(医)、上智など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。