トップページ > 学校一覧 > 東京純心女子中学校

学校紹介

東京純心女子中学校

女子校

更新日 : 2017.10.04

探究型学習で、創立者・江角ヤスについて論じる生徒たち

「タラント発見・発掘型」「適性検査型」
クラスと学校を大きく進化させた新入試

[ この記事のポイント ]

①2017年度より新しい「タラント発見・発掘型」入試導入。
②クリティカル・シンキングの授業で論理的思考力を伸ばす。
③図書館を拠点にした「探究型学習」で課題解決力を育成。

人間関係のかすがい的な働きでクラス全体が一つにまとまる

 2017年度から、新たな試みとして「タラント発見・発掘型」入試をスタートした東京純心。筆記試験のほか、小学校で力を入れたことについて自己アピール作文を書かせ、その内容について面接を行う。その結果、特技の才能と、人間的にもキラリと光るものを持つ、2名の生徒が仲間入りを果たした。
 「本校では、教室の中に多様な素質を持った子どもたちがいてほしいとの思いから、2013年度から適性検査型入試を導入しました。しかし一方で、私立型と適性型の生徒では、物事への取り組み方や考え方の違いが生じてしまうケースも見られます。そこで、タラント型というもう一つの個性的な人材を入れ、良好な人間関係のかすがいになってもらうことで、クラス全体を活性化させたいという思いがあります」と入試広報部長の髙橋正教諭は語る。
 その効果は、すでに表れている。例えば、何事にも物怖じせず取り組むタラント型の生徒の一人は、クラス代表を選ぶ全員投票で一番多くの票を獲得して代表に。4月に行われたオリエンテーションキャンプで、多くの生徒に積極的に声をかけたことで仲間からの信頼を勝ち得たようだ。クラスメートへの気配りも細やかで、忘れ物の多い子、欠席しがちな子を周囲から浮かないよう自然な形でサポート。「タラント型の生徒の存在がまるで副担任のような役割を果たし、クラス全体が一つにまとまりつつあります。今後この学年は、純心を劇的に変える“中核”として活躍してくれるのではないか、という声も上がっています」。

[ 東京純心女子中学校の過去の記事 ]
「適性検査型」「タラント発見・発掘型」
2つの新入試で探究型学習が大きく進化
  2017/05/10

[ 東京純心女子中学校の説明会日程 ]
2017/12/23 2018/01/08 2018/01/13 

※説明会日程は、2017年3月時点の情報となるため、最新の情報は各学校のオフィシャルサイトをご確認下さい。

東京純心女子中学校

郵便番号 〒〒192-0011
所在地 東京都八王子市滝山町2-600
TEL 042-691-1345
URL
http://www.t-junshin.ac.jp/jhs/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1964年
併設校 東京純心女子高等学校、東京純心大学
生徒数 (1年)42名
クラス編成 21名
授業時間 8:55〜15:15 (土)〜12:45
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 八王子 京王八王子 拝島 福生
交通情報 八王子駅(JR中央線・横浜線・八高線)、
京王八王子駅(京王線)、
拝島駅(JR青梅線・西武拝島線)・福生駅からバス「純心女子学園」下車
大学合格実績
(過去3年間)
※関西の私立中学校は(最新年度)となっております。
北海道、東北、東京農工、東京学芸、お茶の水女子、筑波、千葉、埼玉、群馬(医)、信州、山梨、山口、首都大学東京、神奈川県立保健福祉、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、自治医科、東京医科、東京女子医科、順天堂、日本歯科、北里(獣医)・(医)、麻布(獣医)、日本獣医生命科学(獣医)、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、星薬科、東京薬科、国立音楽、武蔵野美術、多摩美術など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。