トップページ > 学校一覧 > 東京純心女子中学校

学校紹介

東京純心女子中学校

女子校

更新日 : 2019.09.05

10万冊の蔵書を誇る図書館は「探究型学習」の中心

東京純心が誇る〝探究型学習〟の基盤、
論理的思考力を育成する数学教育

[ この記事のポイント ]

1.純心オリジナルの「探究型学習」でネットリテラシーを習得。
2.きめ細やかな数学教育で、論理的思考力や問題解決力を磨く。
3.「基礎学力テスト」でクラス全員の学力の底上げをはかる。

自ら問いを立てる探究型学習で情報の取捨選択スキルを習得

インターネットやSNSの普及で大量の情報が溢れる現代では、正しい情報を取捨選択し、見極める力が必須である。東京純心では、自ら問いを立て、答えを探すことを軸とした純心オリジナルの「探究型学習」を長年にわたり実施。蔵書10万冊を誇る図書館の資料をフル活用し、答えを発見するまでのプロセスに重点を置いた探究型授業は、今や大学顔負けのハイレベルな内容となっている。
例えば探究型学習の集大成となる「時事問題スピーチ」では、実社会をテーマにして「問い」を立て、根拠となる事実やデータを収集する。情報収集の過程では、ネット情報を取捨選択するネットリテラシーのほか、書籍とネットを比較し、より鮮度の高い情報を上書きして取り入れるスキルも学んでいく。さらに複数社の新聞記事を比較考察するメディアリテラシーなど、実社会でも役立つ情報収集スキルも習得する。こうした学習を通して身につく情報リサーチ力や表現力は、将来彼女たちが社会に出たときに必須のスキルだといえよう。
さらに高2の探究型学習では、純心のルーツを訪ねる「長崎研修旅行」を実施。旅行前には姉妹校である長崎純心の生徒と半年にわたって「平和」について意見交換を重ね、交流を深め合う。髙橋正・入試広報部長は「原爆問題に幼い頃から向き合ってきた長崎の生徒との交流を通して、自分たちに何が足りないのかを検証する手がかりにもなります。交流の中で培われた彼女たちの思いは、平和への提言として発表します。この機会に改めて平和への思いを心に刻んでほしい」と語る。

東京純心女子中学校

郵便番号 〒192-0011
所在地 東京都八王子市滝山町2-600
TEL 042-691-1345
URL
http://www.t-junshin.ac.jp/jhs/ ※学校の最新情報はオフィシャルサイトをご覧下さい。
学校基本情報
学校属性 女子校
創立 1964年
併設校 東京純心女子高等学校、東京純心大学
生徒数 (1年)45名
クラス編成 22〜23名
授業時間 8:55〜15:15 (土)〜12:45
海外交流校
帰国生特別入試
最寄駅名 八王子 京王八王子 拝島 福生
交通情報 八王子駅(JR中央線・横浜線・八高線)、京王八王子駅(京王線)・拝島駅(JR青梅線・西武拝島線)・福生駅(JR青梅線)からバス「純心女子学園」下車
大学合格実績
(過去3年間)
東北、東京農工、東京学芸、東京藝術、お茶の水女子、筑波、千葉、埼玉、群馬(医)、信州、山梨、山口、首都大学東京、神奈川県立保健福祉、横浜市立、早稲田、慶應義塾、上智、自治医科、東京医科、東京女子医科、順天堂、日本歯科、日本(歯)、北里(獣医)・(医)、麻布(獣医)、日本獣医生命科学(獣医)、東京理科、明治、青山学院、立教、中央、法政、学習院、東京薬科、国立音楽、武蔵野美術、多摩美術など

※学校データはこちらをクリック

ボタン

[ よく一緒に見られている学校 ]

SPECIAL CONTENTS

BOOKS中学受験関連書籍

中学受験関連人気書籍一覧

受験全般から、勉強法、体験記など
目的別、著者別に人気書籍を集めました。